5つの約束 about_bnr.jpg アクセス 営業エリア 第一石材CM映像「お墓参りと就職編」
  • お墓のQ&A
  • お墓が出来るまで
  • 第一石材のこだわり
  • はじめての方へ
  • お墓を建てる

  • 原産地から選ぶ
  • 色から選ぶ
  • 価格で選ぶ

HOME > 社長ブログ お墓の情報満載!! > アーカイブ > 2012年8月アーカイブ

社長ブログ お墓の情報満載!! 2012年8月アーカイブ

お墓と宗旨・宗派④律宗/唐招提寺(奈良県)

■お墓と宗旨・宗派①宗派について
http://www.daiichisekizai.com/blog/2012/08/200808/

■お墓と宗旨・宗派②法相宗/興福寺・薬師寺(奈良県)
http://www.daiichisekizai.com/blog/2012/08/220902/

■お墓と宗旨・宗派③華厳宗/東大寺(奈良県)
http://www.daiichisekizai.com/blog/2012/08/241430/

上記のコラムからのつづきです。


律宗(りっしゅう)は中国で戒律(僧侶が守るべき規律)の研究に基づいて成立した一派です。

戒律の研究を厳格に守って修行生活をすることによって、悟りを開くことを理想とします。

鑑真和上坐像.jpg

唐招提寺の鑑真和上坐像


日本には奈良時代に中国の鑑真和上が苦難の旅の末に来日して伝えたものです。

井上靖氏の小説『天平の甍(いらか)』で有名な鑑真和上は、
防風雨や海賊に阻まれて5回も渡来に失敗したが、
6回目の挑戦でやっと日本にたどり着くことができました。

その間に11年の歳月が過ぎ、当初の同士はすでに渡日を諦めたり亡くなったりしていました。


鑑真自身も海賊に襲われたり、嵐で難破したりし、
海に投げ出された際に潮で目を痛めてついに失明してしまいました。

それでも決して諦めることなく、ついに初志を貫いて念願の来日を果たしたのであります。

時に鑑真は67歳になっていました。


天平勝宝6(754)年に来日した鑑真は東大寺に戒壇を設けました。

戒壇は僧侶に正式に戒律を授ける施設で、
これによって日本国内で戒律を受けることができるようになり、
多くの僧侶がここで受戒したのであります。

これは、日本の仏教史上、画期的な出来事だったのです。

 

唐招提寺.jpg

 

律宗の総本山、奈良市の唐招提寺


鑑真は大和尚の号を賜り、大僧正に任ぜられました。

さらに後には聖武天皇の勅願によって唐招提寺が建立され、
鑑真が住持(住職)となり、天平宝字7(763)年に77歳の生涯を閉じました。


鑑真没後も唐招提寺は戒律研究の根本道場として栄えましたが、
平安時代以降、都が京都に移るとしだいに衰えてきました。

特に平安時代のはじめに、伝教大師最澄が比叡山に大乗戒壇を創設すると、
衰退の一途を辿ることになったのです。


鎌倉時代になると実範(じっぱん)、覚盛(かくじょう)らの尽力によって、
復興を見たが、室町時代には守護大名などに寺領を奪われて再び衰退しました。

ただし、幸いにも兵火にまみえることなく、
伽藍や仏像などは残され、現在も多くの参拝者を集めています。

寺内に納められている鑑真和上像(国宝)は、天平時代の作でありますが、
鑑真の人柄を今に伝える名作として有名であります。


現在、律宗は唐招提寺を大本山とし、24の末寺を擁しています。




           ~つづく~




※引用文献:日本石材工業新聞 第1900号
 

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・中部地方
・北陸地方
・近畿地方
・中国・四国地方
・九州地方(沖縄、離島を除く)



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

「お墓が突然消えた?」スーパーニュースアンカー『金曜日のギモン!?』に出演!

お墓が消えた.jpg

 

大切なご先祖様が眠るお墓。


年に5回は亡き父のお墓参りに来ていたAさん。


そんなAさんのお墓がある日突然消えた!



毎週月~金の午後4:48~午後7:00に、
KTV・関西テレビで放送の「スーパーニュースアンカー」。

アンカーマン山本浩之さんが、個性豊かなコメンテーターとともに、
ニュースをいち早く、分かりやすくお伝えする、2時間の大型ニュース番組です


番組内で、アンカーの名物コーナーに成長した『金曜日のギモン!?』。

ギモン隊(記者)が体当たり取材する"異色"のリポート。

食品や住宅などにまつわる身近な疑問から、
社会に潜む矛盾までギモン隊が徹底調査をするコーナーです。


その中で、先日、8月24日(金)に放送された、「お墓はなぜなくなった?」に、
私、能島孝志が「お墓の改葬(お引っ越し)」の解説で出演させていただきました。


"ある日突然お墓が消えた?"

いったいどういうことでしょう。

憤りをあらわにする所有者の男性Aさんと
霊園を管理する業者の言い分は真っ向から対立しています。


お墓を巡るトラブルをギモン調査しました。




■8月24日(金)放送の「スーパーニュースアンカー」、
『金曜日のギモン!?』について詳しくはコチラまで
http://www.ktv.co.jp/anchor/question/2012_08_24.html



「お墓の改葬(お引っ越し)」について詳しくはコチラまで
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/21554/



 

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・中部地方
・北陸地方
・近畿地方
・中国・四国地方
・九州地方(沖縄、離島を除く)



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

お墓と宗旨・宗派③華厳宗/東大寺(奈良県)

■お墓と宗旨・宗派①宗派について
http://www.daiichisekizai.com/blog/2012/08/200808/

■お墓と宗旨・宗派②法相宗/興福寺・薬師寺(奈良県)
http://www.daiichisekizai.com/blog/2012/08/220902/

上記のコラムからのつづきです。


中国で唐の時代に賢首(けんじゅ)大師法蔵(643~712)という高僧が開いた宗派です。

『華厳経(けごんきょう)』という経典に基づき、
この経典に説く毘盧舎那如来(びるしゃなにょらい)の
蓮華蔵世界(れんげぞうせかい)を観察し、
その世界に赴くことを目的としています。

蓮華蔵世界というのは世界の中心にいる毘盧舎那如来が、
無数の釈迦を生み出し衆生(すべての人々)を救済し続けるという世界です。


日本には天平8年(736)に唐の道璿(どうせん)が『華厳宗』を伝え、
天平12年(740)に法蔵の弟子だった審祥(しんじょう)が、
この経典を講義して教理を伝えたとのことです。

そして、この教えを受けた良辨(ろうべん)が
東大寺を拠点にその教えを広めたのであります。

東大寺.jpg

華厳宗総本山、奈良の東大寺


良辨を開基として東大寺が開かれ、華厳宗の教理にしたがって、
毘盧舎那如来(大仏)を安置する東大寺を総国分寺として各国に国分寺がつくられました。


国分寺計画は『華厳宗』に説く蓮華蔵世界を地上に再現しようとしたもので、
世界の中心(東大寺)にいる毘盧舎那如来が、生み出した釈迦如来を各国の国分寺に安置し、
その威光によってすべての人々を救おうと考えたのでした。

国分寺計画を推進したのは聖武天皇だったが、
この計画を立案したのは良辨を中心とする僧侶たちだったと考えられます。

 

東大寺・大仏さん.jpg

 

奈良、東大寺の大仏様


奈良時代の末から、平安時代の前半にかけて、しばらく衰退していたが、
平安時代の天暦元年(947)には光智(こうち)という僧侶(東大寺中興の祖といわれる)が、
東大寺に尊勝院と称する華厳宗の専門道場を建て、再び盛んになりました。

その後は鎌倉時代から江戸時代まで数々の学僧を輩出しました。


明治の初年には一時、浄土宗に所属することになったが、
同19年(1886)には独立して再び華厳宗に戻りました。


現在は東大寺を大本山に50箇寺ほどの寺院が華厳宗に所属しています。




            ~つづく~




※引用文献:日本石材工業新聞 第1897号

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・中部地方
・北陸地方
・近畿地方
・中国・四国地方
・九州地方(沖縄、離島を除く)



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

「スーパーニュースアンカー」(関西テレビ)に出演!

スーパーニュースアンカー.jpgのサムネール画像

8月24日(金)放送、

「スーパーニュースアンカー」(午後4:48~午後7:00)に出演!

KTV 関西テレビ放送の「スーパーニュースアンカー」。
アンカーマン山本浩之さんが、個性豊かなコメンテーターとともに、
ニュースをいち早く、分かりやすくお伝えする、関西初の2時間の大型ニュース番組です。

その中で、アンカーの名物コーナーに成長した「金曜日のギモン??」に、
私、能島孝志が「お墓の改葬(お引っ越し)」の解説で出演させていただきます。

ギモン隊(記者)が体当たり取材する"異色"のリポート。

食品や住宅などにまつわる身近な疑問から、
社会に潜む矛盾までギモン隊が徹底調査をするコーナーです。


近年増えているお墓の「改葬」。


生まれ育った郷里から現在の住まいの近くにお墓を移される方が年々増えています。

その理由と、市町村役場等への書類上の手続きにも迫ります。



「スーパーニュースアンカー」について詳しくはコチラまで
http://www.ktv.co.jp/anchor/index.html

「お墓の改葬(お引っ越し)」について詳しくはコチラまで
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/21554/

 

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

お墓と宗旨・宗派②法相宗/興福寺・薬師寺(奈良県)

■お墓と宗旨・宗派①宗派について
http://www.daiichisekizai.com/blog/2012/08/200808/

上記のコラムからのつづきです。



奈良時代から続く宗派の中で、法相宗(ほっそうしゅう)は、
「唯識論(ゆいしきろん)」という思想を研究する宗派です。

唯識とは文字通り、ただ(唯)、識(心)だけが存在するという意味で、
この世の中の存在はすべて心が創り出したものとする思想であります。


法相宗の起源はインドにあり、七世紀に三蔵法師でおなじみの、
玄奘三蔵(げんじょうさんぞう)が中国に伝えたのが始まりです。

玄奘は当時、中国で唯識論の経典が不備だったため、
これを求めて西域、インドの17年間にわたる厳しい求法の旅を敢行したのであります。


玄奘がもたらした唯識の経典に基づいて、
その弟子の慈恩大師窺基(じおんだいしきき)が一宗派を大成しました。

これが、法相宗、あるいは唯識宗、慈恩宗とも呼ばれるものです。

日本には入唐して玄奘や窺基に師事した道昭という僧侶が、
白雉(はくち)4年(653)に、奈良の元興寺に伝えたのが最初です。

 

興福寺.jpgのサムネール画像

法相宗大本山、奈良の興福寺


その後、入唐して唯識を学んだ玄肪(げんぼう)という学僧が、
奈良時代の天平宝亀3年(717)に、奈良の興福寺に伝えました。

そして、法隆寺や薬師寺なども法相宗に属し、
南都仏教(奈良仏教)の宗派の中では中心的な役割を果たしました。

 

薬師寺.jpgのサムネール画像

法相宗大本山、奈良の薬師寺


現在は興福寺と薬師寺を大本山として、20ヵ寺ほどの寺院があります。

かつては法隆寺も大本山の一つだったが、
昭和25年(1950)に独立して、聖徳太子にちなんで聖徳宗と改名しました。


このとき、近くにあって法隆寺と関わりの深い、
法輪寺や法起寺といった寺院も聖徳宗と号するようになりました。

また、京都の清水寺は興福寺の傘下にあり、
もともとは法相宗の系統だったが、
戦後は独立して北法相宗を名乗るようになりました。


法相宗をはじめとする奈良時代から続く
宗派の寺院のほとんどは檀家を持ちません。

だから、法隆寺や薬師寺なども檀家制度が敷かれた
江戸時代ごろには極度に経済的にひっ迫しました。

檀家からの奇進などが見込めず、
葬儀や法要を営んで布施を受け取ることもなかったようです。

そんな中、薬師寺は戦後になって高田後胤(たかだこういん)師の
写経勧進により、金堂や講堂などの諸堂が再建されました。

また、興福寺や法隆寺(聖徳宗と改名)なども飛鳥、奈良時代の
貴重な文化遺産が見直され、法相宗の面目を保っています。




          ~つづく~




※引用文献:日本石材工業新聞 第1894号

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・中部地方
・北陸地方
・近畿地方
・中国・四国地方
・九州地方(沖縄、離島を除く)



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

お墓と宗旨・宗派①宗派について

開眼法要風景.JPGのサムネール画像

お墓を建立したら、納骨をする際に墓石に魂を入れる
「開眼法要(かいげんほうよう)」というお式を行います。

仏教では、お墓は建てただけでは、
ただの「モノ」に過ぎないとされています。

それが、開眼法要を修めることによって、
仏様の魂が墓石に入り、ただの「モノ」から仏塔になるのです。

開眼法要は地方によっても呼び名が異なり、
「開眼供養」「入魂式」「魂入れ」「お性根入れ」
などと、呼ばれることもあるようです。

既にご遺骨がある場合には、関係者の都合のいい日を選び、
「納骨法要」と合わせて行なうことが多いようです。

この、「開眼法要」の際に読経をお願いするのが、お寺の僧侶です。

通常は、その家の宗旨・宗派の菩提寺に依頼するのが一般的です。


宗旨・宗派については、浄土宗や天台宗など、
日本には多くの仏教宗派がありますが、
これを、ひと口に「十三宗五十六派」と言っています。

つまり、十三の宗派とその分流の五十六の流派があるということです。


先ずは、奈良時代から続いている宗派に華厳宗(けごんしゅう)、
法相宗(ほっそうしゅう)、律宗(りっしゅう)があります。

華厳宗は東大寺を大本山として50ヵ寺ほど、
法相宗は薬師寺や興福寺を大本山に20ヵ寺ほど、
律宗は唐招提寺を大本山として26ヵ寺あります。


平安時代に開かれた宗派としては天台宗と真言宗があります。

天台宗は最澄によって開かれ、比叡山・延暦寺が総本山。

真言宗は空海が開き、高野山・金剛峯寺を大本山としますが、
時代が下がると、多くの流派に分かれ、真言十六派と呼ばれています。

このほか、平安時代には融通念仏宗(ゆうずうねんぶつしゅう)という、
浄土系の宗派が良忍という僧侶によって開かれました。


鎌倉時代になると、新たな宗派の創設ラッシュとなり、
この時代に仏教は民衆の間に普及し、多くの要望を聞き届けるために
さまざまな宗旨が設立されたのであります。

まず、浄土系では法然上人の浄土宗、
親鸞聖人の浄土真宗、そして、一遍上人の時宗が開かれました。

また、鎌倉時代のはじめに栄西が中国から臨済宗を伝え、
これが、日本への禅宗の初伝になりました。

さらに、栄西の弟子、道元が中国に留学して曹洞宗を伝えました。

臨済宗は京都の南禅寺派や鎌倉の建長寺派など14の流派に分かれています。

また、曹洞宗は福井の永平寺を大本山としましたが、
後に鶴見(横浜市)の総持寺が同格の大本山となりました。

また、日蓮上人は『法華経』を絶対の教えとして、日蓮宗を開きました。


江戸時代には、黄檗宗(おうばくしゅう)が開かれ、
京都の宇治万福寺が大本山になっています。


これらを合して十三派、さらにそれぞれの宗派が
多くの流派に枝分かれして、五十六派と呼ばれています。

戦前、宗教団体法以前に公認された仏教宗派は13宗56派ありました。

しかし、現在では、13派のもとにさらに多くの流派があり、
160ほどの仏教宗派が存在しているといわれています。


また、戦後になって独立し、単立寺院として存立しているところも少なくありません。

たとえば、奈良の法隆寺はもともと法相宗だったが、
聖徳太子と関わりが深いことから、聖徳宗と改めています。

さらに、聖徳太子建立の寺院として知られる大阪の四天王寺は和宗を名乗っています。

浅草の浅草寺は天台宗だったが、本尊の聖観音にちなんで、聖観音宗に改めました。

 

次のコラムからは、それぞれの各宗派について詳しく書かせていただきます。



          
                ~つづく~




※引用文献:日本石材工業新聞 第1889号

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・中部地方
・北陸地方
・近畿地方
・中国・四国地方
・九州地方(沖縄、離島を除く)



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

毎日新聞(2012年8月13日・夕刊)に当社の墓石免震施工技術が取材掲載!

毎日新聞2012.08.13.墓石免震施工.jpgのサムネール画像

第一石材が取り扱う墓石免震システム「安震はかもり®」についての内容が、
本日、2012年8月13日(月)の毎日新聞・夕刊に、取材記事として掲載されました。

以下にて、掲載内容を紹介させていただきます。


■免震 あの世の家も

墓を地震による倒壊から防ぐため、
耐震・免震工事が施された墓石が注目されている。

墓石と墓石の間に樹脂製の免震マットを挟むなど安価な方法が増え、
その傾向は東日本大震災後に顕著になっているという。

「長く守っていくものだから免震を決めた」。
神戸市北区の渡部憲一さん(68)は、
鳥取県米子市に先祖代々の墓を持っていたが、
2000年の同県西部地震で一部が倒壊。

2010年に居住地の神戸市内に改葬した際、免震マットの工事もした。


■墓の倒壊防止 マットや接着剤人気

一般的な3段重ねの墓石は全体で重さが約1トンあり、
対策を取らないと震度4~5程度で倒れてしまうという。

渡部さんの墓を手がけた第一石材(神戸市)は、
愛知県岡崎市のメーカー「安震」が開発した免震マットを使用。

5センチ四方の樹脂製マットを墓石のつなぎ目の四隅に取り付ける。

石の加工は必要なく、震度7程度にも耐えられ、施工費用は3万円程度だ。

「安震」によると、マットは2005年以降、全国で約9万基に施工。

東日本大震災以降は例年の2倍を超えるペースで注文がある。

※毎日新聞Webニュース「毎日jp」にも掲載!
http://mainichi.jp/select/news/20120813k0000e040274000c.html

墓石用免震システム『安震はかもり®』について詳しくはコチラまでhttp://www.anshinsystem.com/


㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様等、
計24団体様との提携をさせていただいております。


指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略)

・カトリック大阪大司教区
・川崎重工労働組合
・神戸個人タクシー事業協同組合
・神戸市職員共済組合
・神戸税関労働組合
・住友ゴム労働組合
・全労災・兵庫県本部
・株式会社TASAKI(田崎真珠)
・電友会・兵庫支部
・兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
・兵庫県警友会
・兵庫県職員互助会
・兵庫県弁護士協同組合
・フジッコ株式会社
・富士通テン労働組合
・三菱重工労働組合・神戸造船支部
・三菱電機労働組合
・三ツ星ベルト労働組合
・株式会社八木研(現代仏壇)
・株式会社ユーハイム
・JA共済連兵庫
・JFEスチール労働組合
・SDカード優遇店
・TOA株式会社


【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部

 



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

本日、8/12(日)に日本テレビ「ここ掘れ!ワンワン」に出演!

墓石石種鑑定.jpgのサムネール画像 

本日、平成24年8月12日(日)から日本テレビの
関東ローカルで放送される新番組「ここ掘れ!ワンワン」がはじまります。

世間で話題の出来事や気になる疑問を個性豊かなディレクターが
掘って掘って掘りまくる作り手の顔が見える新型情報バラエティー番組です。


そこで、第1回目のテーマは「お盆」。


お盆といえば「お墓」。


...ということで、私が出演させてただくことになりました。

 

司会は有吉弘行さんと森麻季アナウンサー、
ゲストには三遊亭円楽さん、土田晃之さん、光浦靖子さん、
ラフルアー宮澤エマさん、といった方々が出演される予定です。

私は、といえば、全国の石材関連業者、1,200社以上が加盟する団体、
(一社)日本石材産業協会が認定する「1級お墓ディレクター」資格者としての出演です。

番組内では、「お墓ディレクター」とは、どのような資格なのかを解説し、
実際に霊園内において、お墓に使用されている石種の識別等も行います。


関西エリアで放送されないのが残念ですが、
関東方面にお住まいの方は、ぜひご覧になってください。


※日本テレビ、新番組「ここ掘れ!ワンワン」について詳しくはこちらまで
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21812461.html


㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様等、
計24団体様との提携をさせていただいております。

■指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略)
・カトリック大阪大司教区
・川崎重工労働組合
・神戸個人タクシー事業協同組合
・神戸市職員共済組合
・神戸税関労働組合
・住友ゴム労働組合
・全労災・兵庫県本部
・株式会社TASAKI(田崎真珠)
・電友会・兵庫支部
・兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
・兵庫県警友会
・兵庫県職員互助会
・兵庫県弁護士協同組合
・フジッコ株式会社
・富士通テン労働組合
・三菱重工労働組合・神戸造船支部
・三菱電機労働組合
・三ツ星ベルト労働組合
・株式会社八木研(現代仏壇)
・株式会社ユーハイム
・JA共済連兵庫
・JFEスチール労働組合
・SDカード優遇店
・TOA株式会社


墓石用免震システム『安震はかもり®』について詳しくはコチラまでhttp://www.anshinsystem.com/

【墓石建立可能地域】

・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部

 



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

お墓を建てる時、どの業者に依頼したらよいのか不安に思う!(神戸市東灘区/竹内様)

竹内家完成写真.JPGのサムネール画像

この度、弊社にてお墓を建立させていただいた竹内様より
平成24年7月28日にとても有り難いお便りを頂戴いたしました。

竹内様の墓所の前には、亡きお父様が植えられた桜の木が大きくなり、
墓所の入口通路を遮るまでになっていました。

通常の様に墓所の中央に入口を設けようと考えると、
この「桜」は邪魔な障害物というとらえ方となりますが、
入口や墓参場所を上手く右方向に設置する構造にすることにより、
毎年、天国から"お花見"ができる竹内家専用の「桜」として、
絶好の場所となるよう設計させていただきました。

竹内様にお便りの掲載許可を頂きましたので、
以下、原文にてご紹介させていただきます。

「お客さまの声」竹内様-1.jpgのサムネール画像

殆どの方が、初めてお墓を建てるときに、
どの業者さんに依頼したらよいのか不安に思われるのではありませんか。

自分の場合も同じでした。

幸いなことに友人が第一石材さんに依頼し、
形状や材質と、その金額まで相談にのっていただき、
墓石の厚みが他店で見たものよりも厚く、
金額的にも非常に満足であったと聞いていました。

友人のお墓は、デザイン墓であり、自分が建てようとしているのは、
ごくごく普通の小さなお墓の立て替えで、
賞を取っておられる第一石材さんには申し訳なかったのですが、
第一石材さんにお願いしようと決めてお店に行きました。

ご依頼して、すぐに現在のお墓を見に行ってくださり、
説明も本当に分かりやすく、納得して契約しました。

このお墓は、阪神・淡路大震災で倒壊したもので、
応急修理をしてしのぎ、子供の学費等がかかるため、
退職金をもらったら建てなおすことで親戚の了解を得ていたものでした。

従いまして、お墓には勿論免震装置をつけていただきました。

本日、開眼法要を行い、非常に満足しています。


第一石材さんありがとうございました。


竹内 ●●    60歳
神戸市東灘区......

「お役様の声」竹内様-2.jpgのサムネール画像

Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

費用がどのくらいかかるのか?また、その業者さんに任せて大丈夫なのか?


Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

友人の紹介。


Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?
  あるいは購入を悩まれた場合はその理由は?


安心してすぐに依頼した。


Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

友人の紹介により、友人も満足していたため。


Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

本当にありがとうございました。

狭い敷地の上、立地条件も悪いのに、
丁寧な仕事をしていただき、
開眼法要も立派にしてくださり、大変満足しております。


******************************************************************


竹内様、この度は数多くの石材店がある中から、
弊社をお選び頂いたことに厚く御礼申し上げます。

また、嬉しいお便りも頂戴し、有難うございました。

こうして、竹内様とのご縁を頂けたのも、
N様からのご紹介があったからこそです。

今度は、竹内様からもご紹介を頂けるような会社づくりを目指して、
社員一同、日々努力を重ねていく所存です。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。



株式会社 第一石材
代表取締役 能島孝志



㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様等、
計24団体様との提携をさせていただいております。
 

■指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略)

・カトリック大阪大司教区
・川崎重工労働組合
・神戸個人タクシー事業協同組合
・神戸市職員共済組合
・神戸税関労働組合
・住友ゴム労働組合
・全労災・兵庫県本部
・株式会社TASAKI(田崎真珠)
・電友会・兵庫支部
・兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
・兵庫県警友会
・兵庫県職員互助会
・兵庫県弁護士協同組合
・フジッコ株式会社
・富士通テン労働組合
・三菱重工労働組合・神戸造船支部
・三菱電機労働組合
・三ツ星ベルト労働組合
・株式会社八木研(現代仏壇)
・株式会社ユーハイム
・JA共済連兵庫
・JFEスチール労働組合
・SDカード優遇店
・TOA株式会社


【墓石建立可能地域】

・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部

 



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

1

« 2012年7月 | メインページ | アーカイブ | 2012年9月 »

このページのトップへ