5つの約束 about_bnr.jpg アクセス 営業エリア 第一石材CM映像「お墓参りと就職編」
  • お墓のQ&A
  • お墓が出来るまで
  • 第一石材のこだわり
  • はじめての方へ
  • お墓を建てる

  • 原産地から選ぶ
  • 色から選ぶ
  • 価格で選ぶ

HOME > 社長ブログ お墓の情報満載!! > アーカイブ > 2013年7月アーカイブ

社長ブログ お墓の情報満載!! 2013年7月アーカイブ

「庵治石極上細目(こまめ)」を使用した豪華オリジナルデザイン墓石 [兵庫県たつの市]

庵治石細目デザイン墓-1-thumb-500x226.jpg

 

亡きお母様を祀るため、O家のご長男様・ご長女様からご依頼のもと、

兵庫県たつの市内の共同墓地に建立させていただいた一際目を引くデザイン墓石です。

亡きお母様が生前に、一般墓所4区画分の広さの墓地を確保されておられました。

十分過ぎるほどの広さなので、単に墓所の周囲を石で囲んだ外柵にしてしまうのではなく、

墓所全体をお城のイメージを基本コンセプトとして、デザイン・設計をさせていただきました。

外柵は、植栽に囲まれた外堀、ベンチを配した内堀、そして、天守閣にあたる中央部は、

須弥壇に見たてたイメージにて設計し、庵治石極上細目のオリジナルデザイン墓石を設置いたしました。

外堀の外柵には、柔らかなアイボリー系の御影石「G623(中国・福建省産)」と、

世界一赤い御影石である、「ニューインペリアル(インド・カルナタカ州産)」を使用しております。

 


庵治石細目デザイン墓石-2-thumb-500x332-thumb-500x332.jpg

墓所全体を、お参りがしやすく段差の少ない、バリアフリータイプにて設計し、

外柵(外堀)の左右には、「ニューインペリアル(インド・カルナタカ州産)」と、

「G623(中国・福建省産)」を使用した、特徴ある形状の墓前燈籠を配置いたしました。

外柵(内堀)には、淡いライトグレーが特徴の御影石「213(中国・湖南省産)」と、

ツートンカラーでありながらも、優しいコントラストを演出したかったので、

あえて黒御影石は使用せず、濃いブルーグレーが特徴の御影石「551(中国・黒龍江省産」を選びました。

 

 

庵治石細目デザイン墓石-3-thumb-500x332-thumb-500x332.jpg

 

 

外柵(内堀)には、ゆっくりとお参りをしていただき、心行くまで亡きお母様と語り合っていただくために、
下部にお掃除用具などを収納できる、扉付き収納庫を設けたロングベンチを左右にご用意させていただきました。

外柵(内堀)右側に設置した、故人の名を刻んだ霊標(墓誌)の横には、
飲み物などを置いていただくための、だ円柱形の御影石製ミニテーブルをご用意いたしました。


墓参時にゆっくりお弁当でも食べながら、故人を偲んでいただきたいとの願いを込めてのものです。

 

 

庵治石細目デザイン墓石-4-thumb-500x332.jpg

 

 

外柵(内堀)左側には、オリジナルデザイン墓石にイメージを合わせてデザインを施した御影石製塔婆立と、
O家墓所専用の水桶とひしゃくをご用意し、強風の際にも飛ばされない工夫を施した収納スペースを設けました。

 

 

庵治石細目デザイン墓石-5-thumb-500x291-thumb-500x291.jpg

 

 

入口フロア部のアプローチ部分の拝石には、滑り止め加工として、バーナー仕上げを施し、
墓石前部の拝石には、京友禅デザイナー・小野雅男氏デザインの図案、「唐草」を中央に配し、
左右には「葡萄」と「木蓮」の図案を、サンドブラスト加工にて滑り止め加工を施すことにより、
単に、「滑り止め」という機能性だけにとどまらず、見た目の「美観性」をも考慮しての設計です。

 

 

庵治石細目デザイン墓石-6-thumb-500x332-thumb-500x332.jpg

 

 

墓所内中央に配置された墓石本体の形状は、庵治石細目だけが持つ独特の石目を生かすため、
奇をてらわず、シャープなラインを基調とし、シンプルな中にも独自性を持たせた形状にて設計いたしました。

墓石本体の石種は、世界で最も高価な御影石と言われる、日本の銘石、香川県産の「庵治石」の中でも、
最高品質と評される、大丁場・田淵石材産の「庵治石細目極上細目(こまめ)」を使用しております。

採掘される庵治石全体の中でも、ほんのごくわずかの庵治石にだけ見られる庵治石最大の特徴である、
「斑(ふ)」と呼ばれる、湿り気を与えた二重がすりのように見える模様が墓石全体に浮き出た最高級品です。

墓石の正面には、パッケージデザイン等を数多く手がける、
グラフィックデザイナー・深田利幸氏揮毫の「絆」の文字を、
香川県「庵治・牟礼」の碑銘彫刻師・宮本力夫氏の匠の技にて彫り上げました。

また、墓石の左右には、外柵(外堀)左右に設けた墓前燈籠とは別に、
風が吹いても消えない、ステンレス製防風カバーを取り付けた小型燈明立を設置いたしました。

さらに、墓石本体への地震に対する対策といたしましては、
国土交通省所管の独立行政法人である、UR都市再生機構の実験施設において、
阪神・淡路大震災クラスの「震度7」での倒壊試験にクリアした墓石免震システム、
『安震はかもり®』を装着し、ご先祖様を地震からお守りいたします。


広い墓所に、ふんだんに石を使用した、ただ単に大きいだけのお墓ではなく、
美観性、耐久性、機能性、利便性、安全性など、すべての観点から捉えた設計にこだわり、
トータルバランスのとれたオリジナルデザインの墓石が完成したと自負しております。

 

 

庵治石細目デザイン墓石-7-thumb-500x251.jpg

 

 

■墓石:幅104㎝×奥行91㎝×高さ110㎝

・使用石材:庵治石極上細目(香川県産、大丁場・田淵石材産)


■外柵:幅682㎝×奥行370㎝×高さ40㎝

・使用石種:213(中国・湖南省産)
      551(中国・黒竜江省産)
      ニューインペリアル(インド・カルナタカ州産) 
      

■設計・製作:株式会社 第一石材 


■墓所:兵庫県・たつの市内共同墓所



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

1

« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2013年9月 »

このページのトップへ