5つの約束 about_bnr.jpg アクセス 営業エリア 第一石材CM映像「お墓参りと就職編」
  • お墓のQ&A
  • お墓が出来るまで
  • 第一石材のこだわり
  • はじめての方へ
  • お墓を建てる

  • 原産地から選ぶ
  • 色から選ぶ
  • 価格で選ぶ

HOME > 社長ブログ お墓の情報満載!! > アーカイブ > 2015年8月アーカイブ

社長ブログ お墓の情報満載!! 2015年8月アーカイブ

お墓には当たり外れがある?(9・最終話)石材店の当たり外れ(神戸・兵庫の墓石編)

復習/さまざまな「お墓の当たり外れ」

これまで、さまざまな「お墓の当たり外れ」について書いてきました。

(1)悪い石も誰かに当たる!
(2)加工する工場の技術力の差
(3)意外と知られていない墓石の流通経路
(4)短納期による当たり外れ
(5)「石材の旬」による当たり外れ
(6)「加工の旬」による当たり外れ
(7)国産墓石のハズレ!
(8)文字の当たり外れ

こうして振り返ってみると、国産墓石も中国産墓石も、
「お墓の当たり外れ」の要因の多くは、石(素材)の良し悪しを除くと、
ほとんどが、人為的なものが影響していることが分かります。

家電やクルマなど、ライン化されたシステムの中でつくられる工業製品でも、
多少の当たり外れがあるのですから、大半を手作業でつくる墓石となると、
「ハズレ」が当たる確率もぐんと増えてくるのも当然と言えば当然です。


08171.jpg 

しかし、お墓は一生に一回あるかどうかの大きな買い物であり、
家電やクルマのように、買い替えたりするものでもないだけに、
「ハズレ」だけは避けたいと思われるのも当然です。


この、ハズレに当たらないために最も大切なのは「石材店選び」なのです。


これが全てであると言っても過言ではありません。


販売している石材店は分かっている!

石材店や墓石店は、自社がどのランクの石を使い、
どのレベルの加工工場で製作した墓石なのかを知っています。

営業マンには知らせていないこともあるでしょうが、
経営者は、良い製品かどうかくらい分かっているのです。


そりゃ、プロなんだから分からないはずがありません。


寿司屋の親父は、自分の店で使うネタのレベルを決めているし、
焼肉屋の店主も同じく、販売する肉のランクを決めているのと同じです。


08172.jpg

大間の本マグロ、明石の天然鯛、淡路島・由良のウニなど、
最高の素材を選べば、美味しい寿司を出せるでしょうし、
神戸牛、松坂牛などのブランド牛を使えば美味しい焼肉を提供できます。

しかし、そうなると当然値段は高くなってしまいますので、
果たして、それで売れるかどうかという問題です。

墓石も同じで、石材店がどの程度の製品を提供しようと考えているかによって、
取り扱う素材や加工工場、施工のレベルも大きく異なってくるのです。

また、いくら良い素材(石)を使っても、構造、デザインなどの設計や、
加工・施工の技術レベルが低ければ良いお墓は出来ません。

逆に、そこそこの素材(石)であっても、きちんと設計された構造であり、
加工・施工の技術がしっかりしていれば良いお墓が出来上がります。

お寿司屋や焼肉は、その店で食べてみれば分かりますし、
美味しくなければ、二度とその店に行かなければすむだけのことです。


しかし、お墓はそういうわけにはいきません。


一般消費者には、どのお墓が良いのか?悪いのか?が分かりませんし、
買い替えがきくものではないだけに、極めて選びにくい商品なのです。


08173.jpg

また、日本国内の市場に流通している墓石の80%以上が、
中国の石材加工工場でつくられるようになった近年においては、
「お墓の当たり外れ」が、ますます顕著になっているようです。


ハズレの石材店に当たらないために...

食品、衣料、家電、クルマなど、さまざまなモノを購入する際に、
多くの人が、その良し悪しについて判断できるのではないでしょうか。

特に、主婦の方々は、「○○市場のお肉は良い!」、
「スーパー△△のお魚はダメ!」など、情報をよく知っています。

それは、食品のように購入歴が数多くある場合や、
家電やクルマのように、購入前に十分な下調べをしているからです。

さて、これからお墓を建てようと考えている人の中で、
十分な知識を得てから購入しようと思っている人がどれだけいるでしょう?


「お墓のことは分からない!」で済ませていませんか?


ひと昔前とは違い、今はインターネットの時代です。
お墓についても、さまざまな情報が発信されています。


インターネットで情報収集をしていくのは確かに面倒かも分かりません。


しかし、お墓は決して安い買い物ではないだけに、
知っているのと、知らないのとでは天と地ほど違います。

そして、いろいろな石材店の話を聞いてみてください。
石材店によって、言うことがまちまちなことに気付くでしょう。

そうしているうちに、自然と真実が見えてきます。


08174.jpg

消費者の方々が、ある程度の知識を持っていることが、
ハズレのお墓、石材店に当たらないための第一歩なのです。


「当たり」は難しくとも、「ハズレ」だけは避けたいですよね!



              ~おわり~



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

1

« 2015年7月 | メインページ | アーカイブ | 2015年11月 »

このページのトップへ