5つの約束 about_bnr.jpg アクセス 営業エリア 第一石材CM映像「お墓参りと就職編」
  • お墓のQ&A
  • お墓が出来るまで
  • 第一石材のこだわり
  • はじめての方へ
  • お墓を建てる

  • 原産地から選ぶ
  • 色から選ぶ
  • 価格で選ぶ

HOME > 社長ブログ お墓の情報満載!! > アーカイブ > メディア情報の最近のブログ記事

社長ブログ お墓の情報満載!! メディア情報の最近のブログ記事

「お墓が突然消えた?」スーパーニュースアンカー『金曜日のギモン!?』に出演!

お墓が消えた.jpg

 

大切なご先祖様が眠るお墓。


年に5回は亡き父のお墓参りに来ていたAさん。


そんなAさんのお墓がある日突然消えた!



毎週月~金の午後4:48~午後7:00に、
KTV・関西テレビで放送の「スーパーニュースアンカー」。

アンカーマン山本浩之さんが、個性豊かなコメンテーターとともに、
ニュースをいち早く、分かりやすくお伝えする、2時間の大型ニュース番組です


番組内で、アンカーの名物コーナーに成長した『金曜日のギモン!?』。

ギモン隊(記者)が体当たり取材する"異色"のリポート。

食品や住宅などにまつわる身近な疑問から、
社会に潜む矛盾までギモン隊が徹底調査をするコーナーです。


その中で、先日、8月24日(金)に放送された、「お墓はなぜなくなった?」に、
私、能島孝志が「お墓の改葬(お引っ越し)」の解説で出演させていただきました。


"ある日突然お墓が消えた?"

いったいどういうことでしょう。

憤りをあらわにする所有者の男性Aさんと
霊園を管理する業者の言い分は真っ向から対立しています。


お墓を巡るトラブルをギモン調査しました。




■8月24日(金)放送の「スーパーニュースアンカー」、
『金曜日のギモン!?』について詳しくはコチラまで
http://www.ktv.co.jp/anchor/question/2012_08_24.html



「お墓の改葬(お引っ越し)」について詳しくはコチラまで
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/21554/



 

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・関東地方
・中部地方
・北陸地方
・近畿地方
・中国・四国地方
・九州地方(沖縄、離島を除く)



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

「スーパーニュースアンカー」(関西テレビ)に出演!

スーパーニュースアンカー.jpgのサムネール画像

8月24日(金)放送、

「スーパーニュースアンカー」(午後4:48~午後7:00)に出演!

KTV 関西テレビ放送の「スーパーニュースアンカー」。
アンカーマン山本浩之さんが、個性豊かなコメンテーターとともに、
ニュースをいち早く、分かりやすくお伝えする、関西初の2時間の大型ニュース番組です。

その中で、アンカーの名物コーナーに成長した「金曜日のギモン??」に、
私、能島孝志が「お墓の改葬(お引っ越し)」の解説で出演させていただきます。

ギモン隊(記者)が体当たり取材する"異色"のリポート。

食品や住宅などにまつわる身近な疑問から、
社会に潜む矛盾までギモン隊が徹底調査をするコーナーです。


近年増えているお墓の「改葬」。


生まれ育った郷里から現在の住まいの近くにお墓を移される方が年々増えています。

その理由と、市町村役場等への書類上の手続きにも迫ります。



「スーパーニュースアンカー」について詳しくはコチラまで
http://www.ktv.co.jp/anchor/index.html

「お墓の改葬(お引っ越し)」について詳しくはコチラまで
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/21554/

 

【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

毎日新聞(2012年8月13日・夕刊)に当社の墓石免震施工技術が取材掲載!

毎日新聞2012.08.13.墓石免震施工.jpgのサムネール画像

第一石材が取り扱う墓石免震システム「安震はかもり®」についての内容が、
本日、2012年8月13日(月)の毎日新聞・夕刊に、取材記事として掲載されました。

以下にて、掲載内容を紹介させていただきます。


■免震 あの世の家も

墓を地震による倒壊から防ぐため、
耐震・免震工事が施された墓石が注目されている。

墓石と墓石の間に樹脂製の免震マットを挟むなど安価な方法が増え、
その傾向は東日本大震災後に顕著になっているという。

「長く守っていくものだから免震を決めた」。
神戸市北区の渡部憲一さん(68)は、
鳥取県米子市に先祖代々の墓を持っていたが、
2000年の同県西部地震で一部が倒壊。

2010年に居住地の神戸市内に改葬した際、免震マットの工事もした。


■墓の倒壊防止 マットや接着剤人気

一般的な3段重ねの墓石は全体で重さが約1トンあり、
対策を取らないと震度4~5程度で倒れてしまうという。

渡部さんの墓を手がけた第一石材(神戸市)は、
愛知県岡崎市のメーカー「安震」が開発した免震マットを使用。

5センチ四方の樹脂製マットを墓石のつなぎ目の四隅に取り付ける。

石の加工は必要なく、震度7程度にも耐えられ、施工費用は3万円程度だ。

「安震」によると、マットは2005年以降、全国で約9万基に施工。

東日本大震災以降は例年の2倍を超えるペースで注文がある。

※毎日新聞Webニュース「毎日jp」にも掲載!
http://mainichi.jp/select/news/20120813k0000e040274000c.html

墓石用免震システム『安震はかもり®』について詳しくはコチラまでhttp://www.anshinsystem.com/


㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様等、
計24団体様との提携をさせていただいております。


指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略)

・カトリック大阪大司教区
・川崎重工労働組合
・神戸個人タクシー事業協同組合
・神戸市職員共済組合
・神戸税関労働組合
・住友ゴム労働組合
・全労災・兵庫県本部
・株式会社TASAKI(田崎真珠)
・電友会・兵庫支部
・兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
・兵庫県警友会
・兵庫県職員互助会
・兵庫県弁護士協同組合
・フジッコ株式会社
・富士通テン労働組合
・三菱重工労働組合・神戸造船支部
・三菱電機労働組合
・三ツ星ベルト労働組合
・株式会社八木研(現代仏壇)
・株式会社ユーハイム
・JA共済連兵庫
・JFEスチール労働組合
・SDカード優遇店
・TOA株式会社


【墓石建立可能地域】
・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部

 



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

本日、8/12(日)に日本テレビ「ここ掘れ!ワンワン」に出演!

墓石石種鑑定.jpgのサムネール画像 

本日、平成24年8月12日(日)から日本テレビの
関東ローカルで放送される新番組「ここ掘れ!ワンワン」がはじまります。

世間で話題の出来事や気になる疑問を個性豊かなディレクターが
掘って掘って掘りまくる作り手の顔が見える新型情報バラエティー番組です。


そこで、第1回目のテーマは「お盆」。


お盆といえば「お墓」。


...ということで、私が出演させてただくことになりました。

 

司会は有吉弘行さんと森麻季アナウンサー、
ゲストには三遊亭円楽さん、土田晃之さん、光浦靖子さん、
ラフルアー宮澤エマさん、といった方々が出演される予定です。

私は、といえば、全国の石材関連業者、1,200社以上が加盟する団体、
(一社)日本石材産業協会が認定する「1級お墓ディレクター」資格者としての出演です。

番組内では、「お墓ディレクター」とは、どのような資格なのかを解説し、
実際に霊園内において、お墓に使用されている石種の識別等も行います。


関西エリアで放送されないのが残念ですが、
関東方面にお住まいの方は、ぜひご覧になってください。


※日本テレビ、新番組「ここ掘れ!ワンワン」について詳しくはこちらまで
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21812461.html


㈱第一石材は主要官公庁、企業様、労働組合様等、
計24団体様との提携をさせていただいております。

■指定店・特約店 主要契約先(五十音順・敬称略)
・カトリック大阪大司教区
・川崎重工労働組合
・神戸個人タクシー事業協同組合
・神戸市職員共済組合
・神戸税関労働組合
・住友ゴム労働組合
・全労災・兵庫県本部
・株式会社TASAKI(田崎真珠)
・電友会・兵庫支部
・兵庫県勤労福祉協会(ファミリーパック)
・兵庫県警友会
・兵庫県職員互助会
・兵庫県弁護士協同組合
・フジッコ株式会社
・富士通テン労働組合
・三菱重工労働組合・神戸造船支部
・三菱電機労働組合
・三ツ星ベルト労働組合
・株式会社八木研(現代仏壇)
・株式会社ユーハイム
・JA共済連兵庫
・JFEスチール労働組合
・SDカード優遇店
・TOA株式会社


墓石用免震システム『安震はかもり®』について詳しくはコチラまでhttp://www.anshinsystem.com/

【墓石建立可能地域】

・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方
・中国・四国地方の一部

 



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

神戸新聞に取材記事掲載(8/27)/弊社の墓石地震対策「お墓にも耐震機能」

神戸新聞記事2011.8.27.jpgのサムネール画像


「震度7」に対応した墓石用免震システム「安震はかもり®」が、
2011年(平成23年)8月27日(土)の神戸新聞朝刊に取材記事が紹介されました。

阪神淡路大震災、新潟中越地震、そして福岡西方沖地震(共に震度6~7)。
私たちの記憶に深く刻まれ、今もなお、その爪痕が残る日本列島に、
2011年3月11日にとてつもない規模の地震、津波の「東日本大震災」が東北地方を襲いました。

いつ起こるやもしれぬ地震によるお墓倒壊の危険性。

安らかにお眠りするご先祖様を地震からお守りしたい...。
その願いを叶える画期的なお墓の地震対策免震システムが「安震はかもり®」です。
 

墓石用免震システム.jpgのサムネール画像


「震度7」に対応した墓石用地震対策ゲル『安震はかもり®』は、
神戸では現在「第一石材」だけの地震対策技術です。

 


「デザイン墓石写真集Ⅱ」に紹介されたオリジナルデザインのお墓 [神戸市立西神墓園]

「デザイン墓石写真集Ⅱ」掲載作品1.jpgのサムネール画像      

「デザイン墓石写真集Ⅱ」に紹介されたオリジナルデザイン墓石


亡き父親のためにお嬢さまが望まれ建立したオリジナルデザインのお墓は、
「デザイン墓石写真集Ⅱ」(六月書房発行)に紹介されました。

外柵は全体を石張り施工にて仕上げ、入口と奥側にはそれぞれ特徴のある親柱と子柱を配しました。
 

「デザイン墓石写真集Ⅱ」掲載作品2.jpgのサムネール画像     

三種類の御影石を使用したオリジナルデザイン墓石
 

モダンなデザインの墓碑銘には「Thank You For Your Kindness.」の文字を刻字し、
フロア部分は赤いじゅうたんをイメージして設計いたしました。

 

デザイン墓石写真集Ⅱ.JPGのサムネール画像    

「デザイン墓石写真集Ⅱ」(六月書房発行)


『デザイン墓石写真集Ⅱ』は、北海道から九州までの墓地・霊園をくまなく取材し、
意匠に優れた「デザイン墓石」347基を紹介した六月書房発行の写真集です。

墓石本体以外に、外柵・彫刻・花立などのパーツ写真も368点を収録。
総計1,066点の写真をオールカラーで掲載しています。

一般的な形式にとらわれない個性的な「デザイン墓石」をお考えの際のイメージ作りとしてたいへん役立つ一冊です。

■墓石:幅94㎝×奥行86㎝×高さ115㎝
・使用石材:G130(中国・湖北省産)
       山西黒(中国・山西省産)
■外柵:幅200㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
・使用石材:G130(中国・湖北省産)
       山西黒(中国・山西省産)
       ニューインペリアルレッド(インド・カルナタカ州産) 
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:神戸市立西神墓園

「デザイン墓石写真集Ⅱ」について詳しくはこちらまで
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/2643


 


1

« 永代供養墓 | メインページ | アーカイブ | セミナー・相談会案内 »

このページのトップへ