5つの約束 about_bnr.jpg アクセス 営業エリア 第一石材CM映像「お墓参りと就職編」
  • お墓のQ&A
  • お墓が出来るまで
  • 第一石材のこだわり
  • はじめての方へ
  • お墓を建てる

  • 原産地から選ぶ
  • 色から選ぶ
  • 価格で選ぶ

HOME > 社長ブログ お墓の情報満載!! > アーカイブ > 和型デザイン墓石の最近のブログ記事

社長ブログ お墓の情報満載!! 和型デザイン墓石の最近のブログ記事

他人のお墓・墓石のデザインを真似したらどうなるの?最終話④類似商品であることを知らずに使用している場合 [神戸市・第一石材]

カーサメモリア・やすらぎ.JPGのサムネール画像

デザイナーズブランド墓石「カーサ メモリア」シリーズ『YASURAGI』


■他人のお墓のデザインを真似したらどうなるの?①特許権・意匠権の内容
http://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/27763/

※上記のコラムからのつづきです

 

使用者が類似製品を知らずに使っていた場合、
特許権者などがこれらの請求をすることができるでしょうか?

実際上の紛争事例でも、侵害者が意匠権を侵害しているとは
思っていなかったなどと主張することもあります。

この場合、権利侵害につき過失がないのではないかという点が問題になります。

しかし、特許法、意匠法ともに、法律上、
権利侵害者には過失が推定される規定が存在します。

特許権や意匠権は公開される(特許庁の特許電子図書館で誰でも検索可能)ので、
侵害者には過失があるものと推定されているのです。

したがって、よほどの理由があって、
過失はなかったという反証(事実上、難しいといえます)ができない限り、
侵害につき過失があったものと判断されるのです。

なお、差止請求については、侵害者に故意または過失が
要求されるものではありませんので、これに関係なく請求が可能です。


【墓石建立可能地域】

・兵庫県・神戸市及び関西地方
・東京周辺の首都圏
・近畿地方全域
・中国・四国地方の一部

 


天山石で造ったモダンな和型墓石(神戸市西区/船守幸雄様)

平成23年11月に弊社にて墓碑建立をさせていただいた
船守幸雄様から大変光栄な「お客様の声」を頂戴いたしました。

ここに、原文にて掲載させていただきます。

お客様の声・口コミ-船守様.jpgのサムネール画像 

■Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

A:
墓についての知識が無いため、どこに相談すれば良いのか悩んだ。
  
 特に墓の価格が判らないので不安であった。


■Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

A:
神戸新聞の広告


■Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?
  あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

A:
墓や石材について親切に対応して頂いた結果、
 信頼できるお店であるので購入を決めた。


■Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

A:
同上。特に能島社長が信頼できる方であることが最大の理由となりました。


■Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

A:
大変満足しております。

 現在は心当たりがありませんが、
 若し身近に購入を希望される方がおられれば御社を紹介します。


*****************************************************


船守幸雄様

この度は、身に余るお褒めの言葉を頂き有難うございます。

あまりにも過分なお言葉に嬉しいやら恥ずかしいやら...

これからも、お客様に喜んでいただけるお墓をお届けできるよう、
ますます技術力に磨きをかけて頑張ってまいりたいと思います。

どうもありがとうございました。


㈱第一石材 能島孝志

*****************************************************

 

ここで、その船守家のお墓のご紹介をさせていただきたいと思います。
 

船守家完成写真.JPGのサムネール画像  

【船守家墓碑】
・神戸市立鵯越墓園 3㎡墓所(間口1.5m×奥行2.0m)

■墓石:9寸神戸型2重台墓石
・幅64㎝×奥行98㎝×高さ144㎝
・使用石材:天山石・てんざんいし(佐賀県産高級青御影石)

■外柵:ベンチ付きバリアフリー式外柵「和・モダン」
・幅150㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
・使用石種:青御影石 黒龍石(中国・黒龍江省産)
      濃いブルー 551(中国・黒龍江省産)

■設計・製作:株式会社 第一石材 


【船守家墓碑仕様】

・墓石本体は、九州の佐賀県が誇る国産高級墓石材「天山石」を使用し、
 香川県、庵治・牟礼の石職人がつくり上げた伝統的な和型墓石です。

※近年においては中国の石材加工工場にてつくられた 「天山石」の墓石が大量に出回っています。  

日本国内でつくり上げるものと製品精度にかなりの差があります。

 

・「天山石」の石質は極めて硬く、降雨後に水シミ等の
 変化がほとんど見られないほど吸水率が少なく、
 耐久性に優れた墓石に最適な通好みの名石です。

 紫色がかった濃い青みが特徴で、その歴史は古く、
 唐津城の石垣にも使用されている日本屈指の銘石です。

 


「お地蔵様」を配した和型のオリジナルデザイン墓石 [神戸市立鵯越墓園]

黒御影石・和型デザイン墓石1.jpgのサムネール画像

重厚感あふれる黒御影石「山西黒」の和型デザイン墓石


比類無き耐久性と極めて低い吸水率を誇る中国を代表する黒御影石、
「山西黒(さんせいくろ)」で製作した和型のオリジナルデザイン墓石です。

一見純黒に見える石目にも金粉をちりばめたかのような細かな天然模様があり、
鏡のように光る美しい光沢が「山西黒」の特徴です。

荘厳な雰囲気と重厚感あふれる存在感は「黒御影石」ならではのものでしょう。

「仏さまの魂が宿る」といわれる仏石(棹石)の上部には、
日本の伝統的な加工技術である「香箱加工」を施しました。

家名を彫り入れる仏石(棹石)の正面には「額縁加工」を施しました。

仏石(棹石)下部のスリン台や供物台、花立、水鉢、ローソク立てに至るまでの
すべての付属品の細部に石職人の手加工による繊細なオリジナル加工が施されています。
 

黒御影石・和型デザイン墓石2.jpgのサムネール画像 

外柵にマッチしたデザインにて設計した「お地蔵様」用台座


不幸にして親よりも早く亡くなった水子や幼児のために
墓所内に「お地蔵様」を建てて供養をしますが、
限られたスペースの墓所内に「お地蔵様」の向き等を考慮しながら
バランスよく配置するのはなかなか困難な作業です。

そこで、親柱(門柱)の後部に「お地蔵様」の台座を上手く組み入れることで
墓所のスペースを有効に使え、見た目もすっきりと収まります。

「お地蔵様」用台座の形状も外柵と共通したイメージにてデザインすることが大切です。

「お地蔵様」専用の花立、湯呑み、香炉を付けてもスペース内にきちんと収まりました。
 

黒御影石・和型デザイン墓石3.jpgのサムネール画像  

見やすい位置に設置した霊標とバリアフリータイプのフロア


入口右側の見やすい位置に故人の名を刻む霊標(墓誌)を配置し、
段差が少なくお参りのしやすいバリアフリータイプにて設計したフロア部分は総石張りにて仕上げ、
滑り止め加工として、京友禅デザイナー・小野雅男氏のデザインによる
「鯉」の図柄をサンドブラスト加工により彫刻を施しました。

■墓石:幅64㎝×奥行100㎝×高さ154㎝
・使用石材:山西黒(中国・山西省産)
■外柵:幅150㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
・使用石種:山西黒(中国・山西省産)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:神戸市立鵯越墓園

「お地蔵様」について詳しくはこちらまで
https://mbp-kobe.com/daiichisekizai/column/2707

 


亡き妻への想いを込めた和型のデザイン墓石 [神戸市立鵯越墓園]

和のデザイン墓石1.jpgのサムネール画像  

「天山石」で造った和型のオリジナルデザイン墓石


M様とご家族の皆様がお墓を建立されるにあたり希望されたのは、
亡き妻への想いがいっぱい詰まったオリジナルの和型デザイン墓石です。

日本伝統の和型墓石の随所にオリジナルデザインの加工を加えた9寸上下蓮華付3重台の墓石です。

墓石本体に選んだのは九州が誇る日本の銘石、佐賀県産の「天山石(てんざんいし)」です。
天山石は、理想の墓石の3条件である、「硬い」「水を吸わない」「変色しない」をすべて兼ね備えた高級青御影石です。

外柵及び、付属品には中国が誇る高級墓石材で通称「黒龍石(こくりゅうせき)」と呼ばれるものの中でも、
最も美しい石目の「G1704・K12、No.60,000~(採石丁場を表す品番)」の原石を使用しました。

フロア部分のアクセントには、中国を代表する黒御影石「山西黒」を使用しています。
 

和のデザイン墓石2-1.jpgのサムネール画像      

オリジナル加工を施した供物台、花立、水鉢


日本の伝統的な形状にオリジナルデザインの加工を施した花立、水鉢、供物台、ローソク立て。
 

和のデザイン墓石3.jpgのサムネール画像    

御影石で造った車のオブジェ


天国でも好きなところへドライブに行ける様にと、
亡き妻が生前に乗っていた愛車を御影石で再現し、お墓の脇に設置いたしました。
 

和のデザイン墓石4.jpgのサムネール画像  

豪華な上下蓮華台付きの和型オリジナルデザイン墓石
 

仏様のたましいが入っているとも言われる、神聖な仏石(棹石)の上部には、
日本の伝統的な技法である「香箱加工」を施し、正面には書家・千葉正幸氏直筆の文字を、
香川県、「庵治・牟礼」の碑銘彫刻師・宮本力夫氏の匠の技にて彫り上げました。

仏石(棹石)の下には仏様を鎮座させるための台である豪華な「蓮華台」を設けました。
 

和のデザイン墓石5.jpgのサムネール画像   

優しいアール加工を施した親柱と、見やすい位置に設置した霊標

 

和のデザイン墓石6.jpgのサムネール画像  

中国の伝統技術「影彫り」にて"明石海峡大橋"を彫刻
 

左の親柱の後ろには、ゆっくりお参りしていただけるベンチを設け、
その下のスペースは線香、ローソクや掃除用具を入れていただくのに便利な「扉付き収納庫」といたしました。

段差が少なくお参りのしやすいバリアフリータイプのフロア部分には、
亡き妻が大好きだった「明石海峡大橋」の風景を、
天国からでも夜景を眺めることができる様にと、中国伝統の「影彫り」にて再現しました。


■墓石:幅94㎝×奥行107㎝×高さ173㎝
・使用石材:天山石(佐賀県産)
       黒龍石(黒龍江省産)
       山西黒(中国・山西省産)
■外柵:幅200㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
・使用石種:黒龍石(黒龍江省産)
       山西黒(中国・山西省産)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:神戸市立鵯越墓園

 


随所に意匠を凝らした「和・モダン」のデザイン墓石 [神戸市立鵯越墓園]

「和」のデザイン墓石1.JPGのサムネール画像 
    

伝統的なスタイルの和型墓石にさまざまな意匠を凝らすことによって
オリジナルデザインの「和・モダンのお墓」が出来上がります。

中国が誇る高級墓石材で通称「黒龍石(こくりゅうせき)」と呼ばれるものの中でも、
最も美しい石目の「G1704・K12、No.60,000~(採石丁場を表す品番)」の
原石を使用した「9寸スリン付きオリジナルデザイン3重台墓石」です。

竿石には日本古来の加工法である「香箱」や「額縁」加工を施しました。
 

「和」のデザイン墓石2.JPGのサムネール画像      


「洋」の雰囲気すら感じさせるオリジナルデザインのスリン(竿石下部の台座)や
全体を柔らかなアール加工で仕上げた花立・水鉢・供物台が特徴です。
 

「和」のデザイン墓石3.JPGのサムネール画像   
      

優しいラインで側面に縁取り加工をした親柱(門柱)の上には、
個性あふれるデザインの角墓前燈籠(ローソク立て)を配置し、
フロア右の見やすい位置に故人の名を刻んだ霊標を取り付けました。
 

「和」のデザイン墓石4.JPGのサムネール画像    
 

外柵の入口左側にはゆっくりとお参りをしていただける「ベンチ」を設けました。
供花やお供物等の準備をしていただく台としてもご利用いただけます。

ベンチ下部のスペースにはお線香、ローソク、掃除用具等を収納できる便利な「扉付き収納庫」を設置いたしました。
 

「和」のデザイン墓石5.JPGのサムネール画像   
 

墓石の形状に合わせた優美なラインが特徴の御影石製オリジナルデザインの「卒塔婆立て」です。

小型燈明立(ローソク立て)の傘のデザインにも通常の和型に少しアレンジを加えました。
 

「和」のデザイン墓石6.JPGのサムネール画像   
 

お参りのしやすい段差の少ないバリアフリータイプにて設計した全面石張りのフロアには、
滑り止め加工として、京友禅デザイナー・小野雅男氏のデザインによる「杜若(かきつばた)」の図柄を
サンドブラスト加工により彫刻を施すことにより一味違った雰囲気に仕上がります。


■墓石:幅94㎝×奥行107㎝×高さ173㎝
・使用石材:黒龍石(黒龍江省産)
       山西黒(中国・山西省産)
■外柵:幅200㎝×奥行200㎝×高さ30㎝
・使用石種:黒龍石(黒龍江省産)
       山西黒(中国・山西省産)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:神戸市立鵯越墓園

 


「和」の要素を取り入れたオリジナルデザインのお墓 [加古川市・日光山墓園]

古川家デザイン墓石1.JPGのサムネール画像    

「和」の要素を取り入れた重厚感あふれるバリアフリータイプのオリジナルデザイン墓石


阪神・淡路大震災を経験された古川様は「地震に強いお墓」という理由で、
従来の和型墓石と比較して重心の低い洋型墓石を希望されておられました。

数多くの石材店の中から当社を選んでいただけたのは、経済産業省の認定事業にも選ばれ、
震度7の耐震試験にもクリアした墓石用免震システム『安震はかもり®』を採用していたから、とのことです。

古川様のご希望どおり、随所に「和」の要素を取り入れた
シンプルなデザインのオリジナルデザイン墓石に仕上がりました。

石材には、国産石材と比較しても遜色がないと評される、中国が誇る最高品質青御影石、
通称「黒龍石」と呼ばれるものの中から最も美しい石目の品番「G1704・K-12、№60,000~」の原石を使用しました。

古川家デザイン墓石2.JPGのサムネール画像    

行書体の文字で刻字された墓碑銘とオリジナルデザインの卒塔婆立て


重厚感あふれる墓石の正面には、行書体にて揮毫された「古川家」の文字を彫刻し、
脇には御影石で製作したオリジナルデザインの卒塔婆立てを設けました。

 

古川家デザイン墓石3.JPGのサムネール画像    

見やすい位置に設置された霊標(墓誌)と家紋彫刻を施した門柱


お参りのしやすいバリアフリータイプにて設計した外柵の門柱には
浮き出し加工にて家紋を彫刻し、右側の見やすい位置に霊標(墓誌)を設置いたしました。

■墓石:幅84㎝×奥行1050㎝×高さ85㎝
・使用石材:黒龍石(中国・黒竜江省産青みかげ石)
■外柵:幅160㎝×奥行250㎝×高さ30㎝
・使用石種:黒龍石(中国・黒竜江省産青みかげ石)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:加古川市立日光山墓園

 


伝統的な墓石「五輪塔」とニューデザインの融合 [神戸市立鵯越墓園]

 

五輪塔・デザイン墓石.jpgのサムネール画像

  

伝統的な墓石「五輪塔」 とオリジナルデザインの外柵


真言宗の「中興の祖」といわれた覚鑁(かくばん)上人が考え出したといわれ、
日本を代表する墓石『五輪塔』をオリジナルデザインの外柵に組み込んだ和洋折衷のお墓です。

 

デザイン墓前燈籠とベンチ.jpgのサムネール画像     

 オリジナルデザインの墓前燈籠と、故人とゆっくり語り合っていただけるベンチ


オリジナルデザインの墓前灯籠の横には、故人とゆっくり語り合っていただけるベンチを設けました。
ハンドバッグなどの手荷物置きとしてもご利用いただけます。

 

龍と鳳凰の影彫り.jpgのサムネール画像

中国の伝統技術「影彫り」  


お参りのしやすいバリアフリーのフロア部分には中国の伝統技術「影彫り」にて、
中国の四神である"龍"と"鳳凰"を彫刻いたしました。滑り止めとしての効果もあります。

■墓石:9寸型五輪塔 高さ174㎝
・使用石材:北木石中目(岡山県・北木島産)
■外柵:幅200㎝×奥行300㎝×高さ30㎝
・使用石種:G623(中国・福建省産)
      アーバングレー(インド・カルナタカ州産)
      フロア影彫り部分:山西黒(中国・山西省産)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:神戸市立鵯越墓園

 


1

« デザイナーズブランド墓石「カーサメモリア」 | メインページ | アーカイブ | 今一度「お墓のデザイン」を考える! »

このページのトップへ