HOME > 鵯越墓園の墓石 > アーカイブ > 2016年5月アーカイブ

鵯越墓園の墓石 2016年5月アーカイブ

Y様のお墓の開眼法要【神戸市立鵯越墓園】

以下のブログからの続きです。
神戸市立鵯越墓園内Y家墓所にて墓前燈籠組立工事


数日前に丸墓前燈籠の据え付け工事が終わり、
墓碑建立工事が完成したY家墓碑の開眼法要です。

これ以上ないと言うくらいの五月晴れのお天気です。


527_1.JPG

墓石棹石には除幕式用の晒を巻き、お祝いのお品をお供え致します。


墓前へのお供え物は、私どもでご用意させて頂くことも出来ますが、
この度は、お施主様が自らすべてをご用意されました。


その方が、より一層心がこもっていて仏様も喜ばれるでしょうね!


527_2.jpg

僧侶の読経が始まると親族代表の方に除幕をして頂きます。


527_3.jpg

除幕が終わると、神戸の書家、千葉正幸氏直筆の文字を、
香川県、庵治・牟礼の名工、宮本力夫文字彫石材様の匠の技にて彫り上げた、
「○○家之墓」と墓石棹石に彫られた素晴らしい文字が姿を現します。

墓石に使用する石の良し悪しを、一般の方が見分けるのは難しいですが、
墓石に彫刻された文字の良し悪しは、誰が見てもすぐに分かります。


527_4.jpg

僧侶の読経はさらに続きます。

僧侶の読経に合わせお経を唱える人もいらっしゃいます。


527_5.jpg

続いて、ご参列者の皆さまに順にお焼香をして頂きます。


527_6.jpg

おそらく、お孫さんでしょう。
小さな手でご先祖様にお焼香です。

大人になっても、大切なお墓を守り続けてくださいね!


527_7.jpg

開眼法要が終わると、お墓の前で記念撮影です。

Y様、どうもありがとございました。

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

神戸市立鵯越墓園内、H家墓所解体工事

0525_1.jpg

昭和43年(1968年)にH様の亡き夫の両親が建てた墓石と、
その右側にある建立年月不詳の古墓を撤去し、
巻石と霊標(墓誌)のみを残し、その他を新調リフォームの工事です。


0525_2.jpg

建立後50ほど経過しているとはいえ、墓石に問題はないのですが、
墓石棹石正面にキリスト教の象徴である十字架が彫刻してあるため、
宗教色がないものにされたいというご意向から建て替えとなりました。


0525_3.JPG

0525_4.JPG

墓石の解体を進めていくと、ご遺骨がでてきました。

墓石解体工事の際には、お施主様立ち会いのもと事前に出骨しておくか、
工事の日にお施主様に来て頂き、ご遺骨の状態を確認して頂きます。


0525_4_2.JPG

納められているご遺骨の数を確認して頂くことも大切です。
そして、工事期間中は一旦ご遺骨をご自宅にお持ち帰り頂きます。


ご遺骨だけは、私たちが弁償できないものですから。


0525_5.JPG

H家墓所と後ろの方の墓所との隙間にイタドリが大量に根を張り、
巻石が押し出され後ろ側に外れていましたのでイタドリを除去します。


0525_6.JPG

手作業で、根っこまで抜きます。

外れた巻石は、後日、ステンレス製L字金具を使用して、
内側からアンカーボルトで固定し、外れないようにいたします。


0525_7.JPG

先ずは、既存墓碑解体工事の完了です。

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

神戸市立鵯越墓園内Y家墓所にて墓前燈籠組立工事

神戸市立鵯越墓園内にあるY家墓碑建立工事において、
墓所入口左右に据える墓前燈籠の最終組み立て工事です。


520 (1).JPG

特殊ゲルを使った墓石用免震システム「安震はかもり®」を装着し、
免震施工を施し墓前燈籠の地輪と柱を接合していきます。     

520 (2).jpg

墓前燈籠火袋には、石材用ボンド(接着剤)をたっぷりと付けます。

ボンドを使用せず、モルタルで固定される石材店もありますが、
地震のことを考えると、モルタル施工では安心できません。



520 (3).JPG

火袋の上部にもたっぷりと接着剤を付けます。

本当は、ここにも「安震はかもり®」を使用したいのですが、
火袋部分は石の厚みが薄いのでゲルを装着するスペースがありません。


520 (4).JPG

センター位置を決めながら、燈籠の笠を設置します。

笠の中央に開いている穴は、宝珠を取り付けるためのホゾ穴です。


520 (5).jpg

最後に宝珠を取り付けて、Y家墓所の墓前燈籠設置の完成です。

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

1

« 2016年4月 | メインページ | アーカイブ | 2016年6月 »

このページのトップへ