HOME > 鵯越墓園の墓石 > こだわりの和型デザイン墓石(3)おしゃれな模様を彫刻したお墓編【神戸市立鵯越墓園:TK様、SN様】

鵯越墓園の墓石

< お墓の外柵(巻石)の滑り止め加工【神戸市立鵯越墓園S家墓所】  |  一覧へ戻る  |  カロート(納骨室)に水が入らないお墓【神戸市立鵯越墓園】 >

こだわりの和型デザイン墓石(3)おしゃれな模様を彫刻したお墓編【神戸市立鵯越墓園:TK様、SN様】

以下のブログからの続きです。最初からご覧ください。
(1)基礎工事編
(2)下地基礎石工事、及び製品検品編

バリアフリー外柵フロア部分の滑り止め加工

近年、私どもの神戸市で建てるお墓の外柵はバリアフリーが主流です。
入口の段差を低くして、お参りをしやすくした構造です。

バリアフリーのフロア部分には歩きやすいように、
玉砂利ではなく、みかげ石の石張り施工にて仕上げます。

そして、石張り部分からエフロ(白華現象)の発生を防ぐために
前回のブログでご紹介させて頂きた下地基礎石工事を施します。

このみかげ石の石張り部分には、墓所での転倒を防ぐために、
石の表面に何らかの滑り止め加工を施すのが一般的です。


0729_1.JPG

「びしゃん」「バーナー」「サンドブラスト」など、
さまざまな加工方法による滑り止めがありますが、
いずれも、ピカピカに磨いてある石張り部分に加工を施し、
ザラザラの状態にして足元が滑るのを防ぐといったものです。


おしゃれな模様の滑り止め加工

従来からの伝統的なカタチの和型墓石ではなく、
おしゃれ感のある和型墓石をご希望されたTK様のお墓には、
当社オリジナルデザイン和型墓石にてご設計させて頂きました。


0729_2_jpg.jpg

私ども第一石材では、前述の一般的な滑り止め加工だけではなく、
お客様のご要望に応じてオリジナル模様の彫刻を施した、
おしゃれ感が漂う滑り止め加工も承っております。

TK様のお母様が花柄模様のデザインをご希望されましたので、
桜、牡丹、椿、バラなどをご提案させて頂きましたところ、
「椿」がお好みとのことで以下3点をご提示させて頂きました。

デザインは、北海道出身の墓石デザイナー、福田和哉氏が手掛ける、
オリジナル墓石彫刻模様デザイン「Add」によるものです。


0729_3.jpg

0729_4.jpg

0729_5.jpg

この中から、TK様がお選びになられたのはイメージAです。


お好みの模様が決まれば、次は実際に彫刻をするための、
各部材ごとの原寸大彫刻原稿を作成し彫刻工場に依頼いたします。


中国での模様彫刻と日本国内での模様彫刻の違い

そして、原寸大彫刻原稿をもとに彫刻に取り掛かるのですが、
これら模様の彫刻も、墓石の加工・製作と同様に、
中国での彫刻と日本国内での彫刻とがあるのです。

私ども第一石材では、以前からこれらの模様彫刻に関しては、
中国の加工工場に依頼して彫刻をさせて頂いておりました。

おそらく、このような模様彫刻をされている石材店の多くが、
中国の加工工場に依頼されているのではないかと思います。

ところが、4年前の2012年8月に墓碑建立のご注文を頂いたSN様から、
日本の職人さんの手で加工をして欲しいというご依頼がありました。

そこで、日本石材三大加工地の一つである、香川県、庵治・牟礼の中でも、
有数の碑銘彫刻師に依頼し、当社初の国内加工の模様彫刻が完成しました。


0729_6.JPG

それが、胡蝶蘭の模様を国内彫刻したこのお墓です。


胡蝶蘭の模様デザインを手掛けたのは、当社の専属デザイナーで、
広島県福山大学にてグラフィックデザインの講師を務める大塚勉氏です。

そして、家紋は、神奈川県を中心に活躍されておられる、
オリジナル家紋デザイナー、沖のりこ様の作「おしどり」の紋です。

この写真だけだと、中国での彫刻と日本での彫刻の違いが、
よく分からないかと思いますので、以下の写真をご覧ください。


0729_7.JPG

こちらは、中国で彫刻した模様です。
花びらなど全体がベタッとした感じに見えます。


0729_8.JPG

そして、こちらは庵治・牟礼の彫刻師が手掛けたものです。
掘りも深く花びら一枚一枚がくっきりと浮かび上がってくる感じです。

これら2点は、当社の墓石ショールームに展示してありますので、
実際のものを見ていただければ、その違いは一目瞭然です。


これを機会に当社では全て国内で模様彫刻をしております。


こうして、TK様のお墓にも素敵な模様を彫刻させて頂きました。


0729_9.JPG

バリアフリー外柵のフロア部分に彫刻した「椿」の模様です。


0729_10.jpg

外柵の上り框部分には、椿に加えオーナメント模様を彫刻し、
霊標(墓誌)の表題部分にも椿の花をあしらいました。


0729_11.jpg

さらには、後ろの墓所との境の玉垣にも模様が彫刻されています。


ちょっとしたこだわりでお墓のイメージがガラッと変わります。
故人への想いとともに、楽しくお墓参りができるかと思います。



                                 ~つづく~


top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

< お墓の外柵(巻石)の滑り止め加工【神戸市立鵯越墓園S家墓所】  |  一覧へ戻る  |  カロート(納骨室)に水が入らないお墓【神戸市立鵯越墓園】 >

このページのトップへ