HOME > 鵯越墓園の墓石 > こだわりの和型デザイン墓石(4)外柵(巻石)工事編【神戸市立鵯越墓園:TK様】

鵯越墓園の墓石

< 雑草が生えない施工をしたお墓【神戸市立鵯越墓園内・H家墓所】  |  一覧へ戻る  |  こだわりの和型デザイン墓石(5・最終話)お墓・墓石本体工事編【神戸市立鵯越墓園:TK様】 >

こだわりの和型デザイン墓石(4)外柵(巻石)工事編【神戸市立鵯越墓園:TK様】

以下のブログからの続きです。最初からご覧ください。

(1)基礎工事編
(2)下地基礎石工事、及び製品検品編
(3)おしゃれな模様を彫刻したお墓編


バリアフリーフロア部分の石張り施工

エフロ(白華現象)防止の下地基礎石工事後の養生期間も終わり、
外柵各部へのおしゃれな模様「Add」の彫刻も仕上り、
今回はお墓の外柵(巻石)工事に取り掛かります。


0818_1.JPG

0818_2.JPG

下地基礎用のみかげ石の上に石材用ボンド(接着剤)をつけ、
厚さ5㎝のバリアフリーフロア部分の石を貼り合わせていきます。


0818_3.jpg

フロア部石張りの接合部分にコーキング剤にて目地入れをします。


上の写真の矢印(2カ所)のくり抜き部分は、
水抜きのために設けてあり、最後に玉砂利を入れます。


お墓の外柵(巻石)工事



0818_4.JPG

フロア部の石張り施工が終わると、次は外柵本体の工事です。

巻石の内側にも"牡丹"の花柄が彫刻されています(画像↑)。


0818_5.jpg

0818_6.JPG

さらに、墓所全体を囲む巻石(延石)を据え付けていき、
各部材の接合部分には、ステンレス製L字金具にて固定いたします。


0818_7.JPG

巻石で囲んだ中央部分に、ご遺骨を納めるカロートを設置します。


0818_8.jpg

墓所全体を囲む玉垣を設置していきます。
お家で言うと「塀」のようなものです。


0818_9.JPG

外柵入口の左側にベンチの台座を設置します。
ベンチが外れないようホゾ組みにするための丸い穴が開いています。


これで、TK様墓所の外柵(巻石)工事が完了いたしました。


次回の墓石据え付け工事をもって墓碑完成の運びとなります。


                  ~つづく~


top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

< 雑草が生えない施工をしたお墓【神戸市立鵯越墓園内・H家墓所】  |  一覧へ戻る  |  こだわりの和型デザイン墓石(5・最終話)お墓・墓石本体工事編【神戸市立鵯越墓園:TK様】 >

このページのトップへ