HOME > 純国産オリジナルデザイン墓石

純国産オリジナルデザイン墓石

純国産オリジナルデザイン墓石「天の河®」が高松市長賞を受賞!

2007年(平成19年)の「庵治ストーンフェア」で初めて出逢い、
一目ぼれをした、世界でたった一つの墓石「天の河®」ですが、
次は自社でつくりたいと思い、翌年2008年の同ストーンフェアに、
当社が加工を依頼する業者様を通じて出展させていただきました。


180316_1.JPG

そして、数多くの墓石が出展されている中で、
当社作品の「天の河®」が"高松市長賞"に選ばれました。


180316_2.JPG

数多くの中から、当社の作品を選んでいただけたことは光栄です。


素材は、香川県産の「青木石」を使用しております。


この「天の河®」墓石は、庵治ストーンフェアが終了後、
早速、当社の墓石ショールームに展示いたしました。

来店のお客様にも"高松市長賞受賞作品"として紹介するとともに、
天然石にしかない模様・色合い・石目・風合いなどを最大限に活かし、
「世界に一つしかない墓石」としてPRをしてまいりました。


「このお墓、すてきっ!」感性に訴える存在感

この展示の「天の河®」に一目ぼれをしてくださったのは、
亡き夫の墓碑を建立したいと当社に来社された奥様とご子息です。

もともと、「国産の石を使用して製作したデザイン墓石」、
というご要望なので、この「天の河®」を提案いたしました。


すると、「このお墓、すてきっ!」と興味津々。


初めてのお客様に対する墓石提案となれば、使用石種やその特徴、
デザインコンセプトなど、一通りの説明が必要なのが通常です。

しかし、今回の場合、詳細説明はほとんど無しと言えば大げさですが、
とにかく、理屈抜きでこの作品を気に入っていただけたのです。

墓石は、この「天の河®」に決定!外柵その他、付属品に関しては、
ほぼ全てのデザインを当社に一任されることになりました。

デザイン面で当社がこだわったポイントは、「天の河®」が持つ、
"天然のあるがままの風合いをいかに活かすか"ということです。


180316_3.JPG

そのため、外柵や付属品のデザインも主張しすぎず、
なおかつ、石塔との対比で貧粗なイメージにならないようにと、
本体の形状に合わせ"シンプルかつシャープ"なラインで統一しました。

さらに、アクセントとして使用する部分の石種も、
コントラストが強すぎる黒みかげは避けて、
少し柔らかなイメージを演出できる濃いブルーグレー系の石、
中国・黒龍江省産の「551」を選択いたしました。

外柵には、「天の河®」に使用している青木石との相性を考慮し、
色目・石目とも違和感を感じない、淡いグレー系の石である、
中国・湖南省産の青みかげ石「213」を使用しております。

また、個性的な表情を持つ「天の河®」だけに、
墓石に刻む文字によってイメージの良し悪しも大きく変わります。

お施主様自身も、当初から「○○家」といった従来のものではなく、
好きな言葉(文字)を刻みたいと希望されていました。


そこで、デザイン書道家の制作した文字を見てもらうことに。


180316_4.JPG

そして、北海道を中心に活躍する書道家・植田準氏揮毫の、
「悠」の文字が目に留まり、この文字を彫ることに決定しました。


180316_5.JPG

外柵入口のフロア部分には、京友禅デザイナー・小野雅男氏による、
和のテイストを感じさせる図案を滑り止め加工としてあしらいました。

「世界に一つしかないオリジナルデザイン墓石」の姿を見たお施主様は、
神戸市立鵯越墓園の区画内でも際立つ、その出で立ちに感動を隠せず、
とりわけ、自身で選んだの「悠」文字には関心を寄せられました。


180316_6.JPG

この文字は、日本三大石材加工地の一つでもある、
香川県「庵治・牟礼」の宮本力夫石彫石材様の匠の技で彫り上げ、
最も深い部分では、深さ65ミリあるというその文字を、
何度も手で触られながら感嘆の声をあげられていました。


180316_7.jpg

この"高松市長賞"受賞の「天の河®」が、本当のお墓に昇華するまでを、
日本石材工業新聞・第1865号に取材掲載していただきました。


本文の一部は同新聞掲載の記事を引用させていただいております。


また、この"高松市長賞"受賞の「天の河®」墓石を、
youtube映像にて紹介させていただいております。


youtube映像はコチラ!


当社の創業時からのコンセプトは、"心をカタチに"にすることで、
お施主様が漠然と思い描き考えているお墓に対する想いを、
モノとしての墓石だけではなく、供養というカタチに至るまでを、
それぞれのご要望に沿ってプロデュースさせていただくことです。


お墓のデザインの悩みを解決したい方はおられませんか?

(一社)日本石材産業協会認定「お墓ディレクター1級」資格を有する、
私、能島孝志が「お墓・墓石の無料相談」をさせていただいております。


180316_8.jpg

なお、「お墓・墓石の無料相談」のご対応につきましては、
個別相談につき、完全予約制とさせていただいております。


ご予約は、コチラの「予約カレンダー」をご参照ください。 


180316_9.jpg

相談は何回でも全て無料でございます。


また、当社では、しつこい売り込みや後追い営業や、
電話によるセールスも一切いたしませんので、
どうぞご安心の上、お気軽にご相談ください。




第一石材はこんな会社→「3分間・会社紹介映像」

たくさんの方から頂いた「お客様の声・口コミ」

さまざまなメディアに取り上げていただきました。

お墓選びは、まずは墓石ショールームを見てから!

納骨室に水が入らない特許出願墓石「信頼棺®」

官公庁、大手企業様など計24団体様と指定店・特約店契約

お墓・墓石の無料相談のご予約はコチラから!


top_img_1604_520x265.png


世界でたった一つの純国産オリジナルデザイン墓石

故人の人生を振り返り、好きな言葉・趣味・仕事・生き方など、
自分らしさを形に残す、記念碑的な意味合いを表現した、
「デザイン墓石」は、今では多くの方に認知されています。

複雑な加工を施したデザイン墓石が急速に広まったのは、
やはり、中国の安い人件費に支えられてのものでした。

それゆえ、日本国内に流通しているデザイン墓石の99%は、
中国の石材加工工場でつくられると言っても過言ではないでしょう。

また、近年では、お客様ご家族とコミュニケーションを取り、
家族の想いを形にしたオリジナルのデザイン墓石というよりも、
石材商社が石材店向けに量産品として製作したデザイン墓石の中から、
一般消費者が好みのデザインを選ぶというスタイルが一般的です。

まあ、その方がいろいろなことを考える必要もないので、
手間が省けて良いという考えの方もいらっしゃるでしょうが、
「自分の墓地の近くに同じようなデザインの墓石がいくつもある」、
...とういようなことになる可能性も無きにしもあらずです。

そんな中、私ども㈱第一石材では、世界でたった一つの、
正真正銘のオリジナルデザイン墓石を製作しております。

それも、国産の石を全て国内の一流職人の手でつくりあげる、
完全国内加工の「純国産オリジナルデザイン墓石」です。


180207_1.jpg

その名は「天の河®(あまのかわ)」です。


自然界の地中から産出される墓石用の原石には、
さまざまな種類があり、石の模様も色合いも異なります。


180207_2.jpg

同じ石種の採石場から産出される石であっても、
全て同じものとは限らず、それぞれの石ごとに表情が違います。

一般的な墓石の製作方法は、さまざまな模様が入った石の中から、
均一の石目の部分のみを選んで組み合わせてつくっていますが、
「天の河®」は天然の石を安易に墓石に加工するのではなく、
素材の個性をとことん活かし、感性と技術を駆使して製作するのです。


これは、「石目・色合い・産地・石種」に固執することのない、
世界でたった一つの、正真正銘のオリジナルデザイン墓石です。


私が「天の河®」という作品に初めて出会ったのは2007年(平成19年)、
日本三大石材加工地の一つである香川県高松市の「庵治・牟礼」にて、
毎年開催される業界向けイベント「庵治ストーンフェア2007」です。


180207_3.jpg

そこには、日本一の銘石である「庵治石」をはじめ、
「青木石」「北木石」の「天の河®」作品が展示されていました。


初公開された「天の河®」は私にとって衝撃的な出会いでした。


これまで、二種類の石を使ったツートンカラーの墓石はありましたが、
単一の石が生み出す模様を上手く生かした墓石は初めてです。

ただ、展示されていた墓石全てが画一的なデザインだったこともあり、
デザイン性にもう一工夫あればなお良いのにという印象はありました。

これは、墓石のデザインをプロのデザイナーが手掛けたのではなく、
加工職人の感性に委ねたので、やむを得ない部分もありましたので、
当社では、プロがデザインした「天の河®」にてご提案しております。


180207_4.jpg

「天の河®」のコンセプトは、七夕物語に出てくる彦星と織姫のように、
年に一度しか会えないせつない物語ではなく、「天の河®」の前では、
いつでも大切な故人と語り合っていただきたいという想いをこめています。


正に、地球がくれた世界にたった一つのあなただけのお墓です!


次回のブログから、当社はこれまでに手掛けさせていただいた、
「天の河®」の作品を順にご紹介させていただきたいと思います。


世界でたった一つの純国産オリジナルデザイン墓石に乞うご期待!




第一石材はこんな会社→「3分間・会社紹介映像」

たくさんの方から頂いた「お客様の声・口コミ」

さまざまなメディアに取り上げていただきました。

お墓選びは、まずは墓石ショールームを見てから!

納骨室に水が入らない特許出願墓石「信頼棺®」

官公庁、大手企業様など計24団体様と指定店・特約店契約

お墓・墓石の無料相談のご予約はコチラから!


top_img_1604_520x265.png


1

アーカイブ

このページのトップへ