HOME > お客様の声

お客様の声

包み隠さずネットのブログに書かれていることで、 信頼できる石材店だと思いました。【兵庫県神戸市 SY様】

voice_img_170420_sy.jpg

voice_txt_sy.jpg ←画像をクリックすると拡大表示されます。


本日は天候にも恵まれ、
開眼法要を無事に終える事ができありがとうございました。

能島さん、新さんのおかげで、
すばらしい墓を建立する事ができました。

本日お参りに来られた親類方にもおほめの言葉を頂きました。

旧墓地から移転を考え、ネットで石材店を調べていく内に、
信頼棺®」の存在を知り、能島さんとお会いできた事が最大の成功でした。

コラム、記事などで、私達の知らない事を包み隠さず書かれている事で、
信頼できる石材店だと思い、そして、お会いして建立にあたっての、
私達の想いをしっかり聞いて頂き、提案して頂き、
満足できる墓ができあがりました。

本当にありがとうございました。

不安だった郷里から神戸市立鵯越絵墓園への改葬が、 スムーズに進めることができ大変満足しています。【神戸市西区 HO様】

voice_img_170202_ho.jpg

 ←画像をクリックすると拡大表示されます。


田舎(四国愛媛県)の方に先祖代々の墓があったが、
ほとんど墓参りに行けていなかった。

母が亡くなり、神戸市立鵯越墓園に改葬したかったが、
どうすればいのか分からずに途方にくれていた際、
こちらのHPを見て詳しい流れや手続きが説明されていた。

思いきってTELし、会社を訪ねたところ、
社長自ら本当に詳しく懇切丁寧に説明して頂いた。

お陰様で、それからは本当にスムーズに、
改葬の手続きを進めることが出来た。

墓石の方も、本当に素晴らしいデザインのものを、
建立することができ、大変満足している。

お墓を建てるということは誰もが不安に思うが、
こちらの会社にお願いすることで、
不安なしに建てられたこと本当にありがたいと思います。

←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

HOさま:どういったものを選ぶのか?
    
    また、墓の改葬も前提に考えていたので、
    よく分からないまま悩んでいた。

Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

HOさま:ホームページでお墓のことを丁寧に解説されたり、
    どのような流れか詳しく説明されていたのを見て、
    良い会社だろうと思った。

Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?
あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

HOさま:神戸市内に多くの石材店がある中、
    見積りを取って、あれこれと考えるべきかを悩んでいた。

Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

HOさま:とにかく、社長自ら熱心にご説明頂き、
    納得した上で御社を選んだ。

Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

HOさま:非常に対応も良く、大満足している。


top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

先ず、第一にお墓の値段について考えました。【神戸市長田区 北村様】

voice_img_170202_kita.jpg

 ←画像をクリックすると拡大表示されます。


何もわからない素人の私どもに、
懇切丁寧にお教え、ご指導頂きありがたく思っています。

今後ともお客様には私どもと接した様に、
やさしさあふれる応対を望んでやみません。

ありがとうございました。

←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

北村さま:まず第一は費用について考えました。

Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

北村さま:○○寺の檀家でご住職に相談しましたら、
     御社を紹介されました。

Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?
あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

北村さま:○○寺のご紹介でもあり、
     すぐ購入する決心をしました。

Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

北村さま:○○寺のご紹介です。
     素人の私どもはどこの石材店が良いかどうかは不明です。

Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

北村さま:大変親切で対応も良く、
     素人の私どもでも安心して任せられました。


top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

頑強な基礎工事と何年経ってもカロート内に水が入らない、 構造重視のお墓であることを優先に石材店を決めました。【岡山県新見市 ST様】

voice_img_170202_st.jpg
170202_st_sb1.jpg170202_st_sb2.jpg

 ←画像をクリックすると拡大表示されます。


初めての建墓で自分がするとは思っていなかったのですが、
第一石材様、能島社長にお会いできたことに感謝します。

お墓の勉強をすればするほど、
“全てが良いという石材店は存在しない”
…自分の目的に合った石材店を選びましょう、
と、富山の宮崎様がブログでも言われていますが、
今回の建墓での費用は予定していたよりも多くかかりました。

それなりの構造・加工を必要とする「信頼棺®」ですが、   
これからも、改良・工夫を進め、                   
どんな場所でもリーズナブルな予算で、
ということになると嬉しいですね。

どの過程でも「はずれ」を引く確率が多い墓という商品ですが、
「自分はなぜお墓をつくるのか」「どういうお墓にしたいのか」
がはっきりしていれば良いんだと思いました。

今回は良い経験をさせて頂きました。

能島社長、新さん、加工・施工をして頂いた皆様に感謝です。

ありがとうございました。

←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

STさま:古墓の整理とそれに伴い代々墓へと思ったのですが、
    先ず、墓について何も知らないことに改めて実感しました。
    石材店の言うとおりに進めて良いものか悩み、
    「どういうお墓にしたいのか」
    「墓石はなににするのか」
    「基礎はどうするのか」
    「そもそもお墓ってどういう構造になっているのか」等、
    知らないことばかりです。

Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

STさま:お墓についてネットで調べているときに、
    “富山のお墓の営業マン・宮崎”様のブログに出会い、
    過去ブログから全て読ませて頂きました。

    先ず、昔からの和墓にしたいこと、
    国産の石を国内で加工してもらうことに決めました。

    ブログの中で、宮崎様が、
    “国産墓石を100%国内加工しているのは神戸の第一石材ぐらいでしょう”
    という一文があり、第一石材様にお話しさせて頂きました。

Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?
あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

STさま:相談の予約をした時点で、第一石材様でのお墓の購入は決めていました。
    あとは、墓石材は何にするのかを決め、
    お墓のデザイン、レイアウト等は社長にお任せです。

Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

STさま:お墓について勉強している中で、
    一番は構造のしっかりしたものをつくりたい、
    何年経ってもカロート内に水が入らないことを優先しました。

    第一石材様には「信頼棺®」のプランがありましたので決めました。

    自分のお墓に求めるものの多くを実現できる石材店が第一石材様でした。
    もちろん、能島社長や新さんの人柄の良さもありますが。

Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

STさま:満足しています。

    どういうお墓にするかを決めた時から、
    完成するまでの過程が全て分かるということが一番です。

    墓石を加工して頂いた職人さんにもお会いできました。

    相手の顔が見えるというのは良かったです。


top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

はじめてのことなので、お墓の値段について不安だった。【神戸市長田区 CM様】

20161026cm.jpg

←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

CMさま:初めてのことだったので、金額がいくら位かかるのか不安だった。

Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

CMさま:電話帳。

Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?
あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

CMさま:すぐに決心した。

Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

CMさま:社長さんの熱心さと誠実さ。
高いものを強引に薦めず、お客のふところに合った商品を紹介してくれるところが安心して任せられた。

Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

CMさま:100%満足。

素敵なお墓に仕上り親戚一同喜んでいます。
工事の過程の写真etc.丁寧な対応が良かったです。



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site.png

勤務先の指定にもなっており、神戸では有名な会社なので安心していました。【兵庫県明石市 TS様】

20161026ts.jpg

TS様  ←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.どのようなことで悩んだか?

・全く知識がなくて、はじめはインターネットでの情報などを見ていました。
 何から取り掛かるのがよいのか判りませんでした。
・お寺さんに相談するのも気が引けていましたので、
 インターネットにある広告の会社にメールを出してみたら、
 これくらいの価格でというのがわかったのですが、
 他から聞いている価格と比べてずいぶん安いのだなあと、
 その時は思っていました。

Q2.第一石材を知ったきっかけは?

・会社の福利厚生用の機関紙があるのですが、
 そこに御社の広告がでており、
 社員割引もあるとのことなので、
 一度話を聞いてみようと思いました。

Q3.すぐにお墓を購入したか?悩んだか?

・お墓を建てることは決まっていたので、
 ここだと決めてからは早かった。

 ただし、私の一存だけではなく、
 母親や兄弟の意見もあったが、
 それは細かい仕様の部分であった。

Q4.第一石材を選んだ決め手は?

・何事も信頼と技術であると思っており、
 そういう意味では勤務先の指定にもなっており、
 神戸では有名な会社なので安心していた。

・一期一会という言葉が好きであり、
 能島社長にお会いして信頼できる方だと思い、
 これも「縁」だと感じたことが一番の決め手であった。

Q5.購入してどうだったか?

・母親が喜んでおり、よかったと思います。
 
・これから長い年月、使う?ことになるので、
 愛情・愛着を持って守って生きたいと感じています。


(自由記入)

・こちらは全くの知識もなく、
 不躾な質問などもしたでしょうが、
 丁寧にお答えいただきました。

 またEmailでの問い合わせにも、
 すぐにリプライをいただき、
 安心するとともに感心いたしました。

 社長はよく外国に出張されていらっしゃるようで、
 お忙しいにも関わらず丁寧な対応に恐縮いたしました。

・これからは、そう頻繁なやり取りはないと思いますが、
 末永いお付き合いをよろしくお願いします。


平成28年5月30日
兵庫県明石市 TS様より



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

私が求めたのは、満足や安心が、より長く継続する事です。【大阪府守口市 KK様】

kk_160325.jpg

KK様  ←画像をクリックすると拡大表示されます。

KK様  ←画像をクリックすると拡大表示されます。


私が求めたのは、満足や安心が、より長く継続する事です。

半年で15軒ほど石材店を廻りました。
本当に色々なお店がありました。

電話の会話だけでダメと判断できる店、
とんでもない高価格を平気で提示する店、
逆に首を傾げるほど低価格な店。

そして、平気で嘘をつける店。

これらの店で建てたと思うとゾッとします。

同じ仕様で見積もり依頼しても、
最大で2.5倍の価格差がある時もあり、
適正価格だけでなく、何が正しくのかも解らなくなり、
正直とても混乱していました。

そんな時に、栃木県の高庵寺の御住職のブログや、
富山県の宮崎さんのブログを知り、
私の住む大阪から少し離れておりますが、
神戸の第一石材さんを知りました。

この流れが出来たのは本当に幸運です。

確実に自分の希望が明確になっていきました。

他店を悪く言う気はありませんが、
私を含めて、お墓の素人であれば、どんな石材店で建てても、
最初は誰もが立派なお墓が出来たと感動して満足すると思います。 

でも、その時の感動や満足感、
そして安心感をどれだけ長く継続できるか?
それも5年や10年でなく、
何十年経っても良いお墓と思えるかどうか?

購入時の価格のみの比較で、
間違った判断で後悔するのは絶対に避けたかったのです。

その長く続く安心を求めていると自分の中で解ると、
自然と石材店は絞れていきました。

第一石材さんであれば、国産石は絶対に国内加工です。

インド産や中国産の石で、中国加工であっても間違いない品質と確信できました。

基礎工事も念入りでコンクリートも良質ですし、地震対策も現状では、
最高にコストパフォーマンスに優れたモノを用意して頂けたと思います。

そして何より、こちらの都合を最優先して頂き、
急かす事も一切なく商談して頂けました。

可能な事は全て応えて頂けたと思います。

最後の価格交渉時のみ、「それは勘弁して下さい・・・」
と能島社長は辛そうに首を横に振られましたが(笑)

商談途中で能島社長より、
「お墓の中に水が入らない仕様があるのですが如何でしょうか?」と提案頂きました。

富山の宮崎さんのブログを読んでいたので、
能島社長の提案は理解できましたが、
関西には関西の風習があるのだから、
そこまでは必要ないだろうと正直考えていました。

当時のウチのお墓は和歌山県の南端にあり、
その地域の仕様は水が入る入らない以前の問題で、
お骨を最初から土の中に埋葬してしまうのです。

土葬の延長の様な感じですね。

そして基礎工事も無く、上に墓石を置くだけでした。

母方のお墓は大阪で、納骨の時も見ていますが、
困った事はないと考えていたので、
お墓の中に水が入らない事が重要とあまり思えなかったのです。

商談時は、まだ防水仕様は第一石材さんでも実績が少なく、
諸事情もあって契約前に設計図や構造的な事は解らなかったのですが、
信頼できる方と思える能島社長が強く勧められます。

それも自社の利益ではなく、
こちらの事を強く思って勧めて頂いているのがよく解りましたので、
ここは思い切って新しい仕様を選択しました。

富山の宮崎さんも、予算の関係があるのなら、
石のランクを落としてでも、
構造重視で防水仕様を選ぶべきです!と強く勧められます。

契約後に設計図を見せて頂いて、
ようやく仕様が「なるほど!」と理解できました。

後日、石の加工で香川県の庵治牟礼に能島社長と同行させて頂いた時に、
理解が確信に変わりました。

実物を見て、この仕様はコスト高になるけど積極的に選んで良かったと。

お墓の工事の時には、もうメリットは明確に解っていたので、
この仕様を選んでなければ、逆に大きな後悔をしていたと思えるほどでした。

私には、お墓の中に水が入らないという事よりも、
お墓の構造自体が遥かに丈夫で、
地震にも強い事がメリットと思えました。

素人目にも明らかです。

すっかり母もお墓も見る目が養われてしまい、

実家の両親が眠る30年前に建てたお墓を見て、
一番下の土台になる石が離れかけている・・と、
四つ合わせの芝台を指差していました。

近いうちに修理が必要になると思いますし、
仮に震度5クラスの地震が来たら耐えられないと思います。

今回の第一石材さんで建てて頂いた仕様であれば、

免震ゲルの「安震はかもり」を20年か30年先に交換、
後は目地のコーキングをやり直すぐらいしか、
将来的な修理の必要は感じません。

仕様としては割高になりますが、結果的には安く済むと思うのです。

昨今の安直な風潮で、後世に負担を掛けたくないという、
「墓じまい」をテレビ等で見かけますが、
心の拠り所がない方がむしろ負担に思えますし、
本当の負担を掛けないとは、確かなお墓を選択する事だと思います。

安い割に良いモノはあっても、
安過ぎるモノに本当に良いモノは無いと思っています。

本当に良い品質の間違い無いモノを求めるのなら、
ある程度の価格の覚悟が要りますね。

当初の予算は大幅にオーバーしましたが、
最高の結果を得られて大満足しております。

最後に、栃木県の高庵寺の御住職、富山県の宮崎さん、
第一石材さんを通じて建墓に関わって頂いた方々、
全ての方に感謝いたします。

本当に有難うございました。

栃木県、高庵寺のご住職のブログはコチラまで
お墓の値段はいくら?富山のお墓の営業マン・宮崎さんのブログはコチラまで

top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

限られた予算の中でも丁寧で細やかな提案に不安は一掃されました。【神戸市垂水区 MY様】

voice_img_160325.jpg
160609_my_txt.jpg



←画像をクリックすると拡大表示されます。




お墓の建立は決して安くない買い物です。

ご先祖や故人への供養と思う一方、後継者のことなど悩みも多いです。
私の場合は改葬。
わからないことも多いし、周りの声に気持ちもゆらぎました。

市の墓地応募で当選。
石材店選びで迷いました。
近いにこしたことはないがあまりの多さに。

そんな中、インターネット上に知りたいお墓の情報が多く載った
第一石材さんが目にとまりました。

和・洋型でデザイン賞を受け、他店にない免震システム、防水、
プロによる文字、彫刻、その他随所にこだわりを持ち、
知識と技術でお墓づくりをされていることが感じられました。

とは言っても、誌面に載るほどの石材店に足を運ぶのは二の足を踏みましたが、
思いきって決めたことで、満足のいくお墓づくりが出来ました。

限られた予算の中でも丁寧で細やかな提案に不安は一掃された思いでした。

第一石材さんと巡り会えたことは幸運でした。
お墓参りしたくなるお墓ができました。
voice02_160325_v2.jpg












←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

M.Y様:改装していいのか?周りの同意が得られるか?
      墓石を新しくする罪悪感。予算は?石材店選び?

Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

M.Y様:インターネットで石材店の特色・情報が知りたかったが、
      詳しく会社紹介されていない中で、
      目にとまり読み入ったのが第一石材さんでした。

Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

M.Y様:デザイン賞や紙面にも取り上げられている石材店だったので高くなる?
      不安を持ったが、手が届きそうな予算で提案してもらったので、
     (私の場合は展示墓石や社名プレート等)購入を検討できた。

Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

M.Y様:ネット上で見た、和・洋型の豊富なデザイン、
      墓づくりの考え方・知識・技術・基礎工事等々、
      買い手が知りたいことが丁寧に載っていたこと。

      来店後の「押し売りセールスはしない」予約制とのこと。

      私の場合、ご先祖さんのお導きだと思っています。

Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

M.Y様:洋型を希望していたので、実績のある店に決めたことで、
      満足できる完成度でした。


top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

以前、トラブルがあったので、色々と見て回り、 その中で良いと思うところに決めました。【神戸市須磨区 HI様】

voice_img_ks20160302.jpg
160609_hi_txt.jpg



←画像をクリックすると拡大表示されます。



今回お墓が出来上がって、細かい所まで丁寧な仕事と、
最初から色んな所で丁寧に教えて頂き、開眼法要が終わった後も、
沢山写真を写して送って下さったり、家族では気にしていても、
気持ちに余裕がなく出来ず、第一石材さんが何もかも気を使って下さって、
本当に有難うございました。

以前、お墓を造った時は、お墓の事が全然分からず、
いわれるままにしてきましたが、今回第一石材さんに縁がつき、
いろいろと教えて頂き、本当にいろいろと勉強になりました。

有難うございました。
20160303_hiv2.jpg












←画像をクリックすると拡大表示されます。


Q1.お墓を購入される前に、どのようなことで悩まれましたか?

H.I様:以前、トラブルがあったので、いろいろと見て回り、
     その中で良いと思う所に決めました。

Q2.第一石材をお知りになったきっかけは?

H.I様:電話帳の中で、5軒ほど選び、その中で説明を聞いて。

Q3.第一石材を知ってすぐにお墓を購入されましたか?あるいは購入を悩まれた場合、その理由は?

H.I様:すぐに建てるつもりだったけど、病気したりして延び延びになり、
     なにもない時よりも、法事などにあわせた方がいいとみんなの意見で決めた。

Q4.数ある石材店の中で弊社をお選びいただいた決め手は?

H.I様:一番良心的だった事。

Q5.第一石材でお墓を購入されていかがでしたか?

H.I様:契約する前から、工事の過程など、ファイルで計画書なども送って下さって、
     途中で工事の様子など丁寧に送って下さって、自宅に居ても工事の様子が、
     手に取るようにわかり、本当に親切だなと感じました。



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

これ程までに信頼構築努力をされる業者様は他に居ないでしょう。【神戸市中央区 助川様】



160609_sukekawa001.jpg












←画像をクリックすると拡大表示されます。


160609_sukekawa002.jpg
160609_sukekawa003.jpg
株式会社 第一石材
能島孝志 社長 様

御礼

大変遅くなりました。 この度は新しいスタイルでの墓地を建設頂きましたこと、
また素晴らしい出来栄えに家族一同心から感謝申し上げております。
有難うございました。

また、開眼法要を営んで頂きました須磨寺様には、
11月3日(祭)、お礼のため訪問いたしました。

助川家が既に檀家名簿に記載されていること、
須磨寺様のこれからの催しことは全て連絡があることなどを、
ご対応頂きました前田僧侶様から伺いました。

前田様は小池管長様が幣墓地の法要に来られたことなどをよくご存知でした。
お礼に伺ってよかったです。

振り返りますと、今夏は異常気象で、雨天や高温の日々が続きましたね。
このため、3カ月の予定工期が更に1カ月も延びてしまう難工事でした。

この間、作業経過報告のため頂きました写真は571枚に達し、
また、開眼法要CD1枚も加えてご報告を頂きました。

墓地新設の意義解説、後悔しないお墓の建て方ご指導、
墓の新しい考え方に基づいた設計のご説明を受けましたこと。


石材産地証明、国内製造証明書発行、製造事業社名公開、
完成までの作業を撮影ご報告、基本設計図ご指示、
私たちが納得するまで書体の書き直し、そして完成でした。

これ程までに信頼構築努力をされる業者様は他に居ないでしょう。

第一石材さんに巡り会えたことは幣家として最高の幸せでもあります。

工期中、多忙の為、たった1回しか現場訪問が出来なかったことを反省していますが、
逆に、第一石材様ゆえ安心して全てをお任せできたことでもありました。

墓地を新設する前の和田宮様による新地のお清め、
また完成時は新墓地に魂を入れて頂く為の開眼法要施工、
そのため真言宗須磨寺派管長、大本山須磨寺:小池公三貫主様と、
ご住職2名のご出席まで賜りましたことは圧巻でしたね。

墓地を新設する意義と効果について私の感触を以下ご報告申し上げます。

先日、手習中の茶道:裏千家淡交会からお家元の名で喜寿のお祝いを賜りました。

私自身は今でもまだ若年と思っていますが、
すべきことはしておこうという考えで墓地新設決断致しました。

小中校やその後の同輩・友人達は殆ど死んでしまったか、
また、生き残っていても現役を離れてしまいました。

今彼らを訪ねても互いの連絡が途切れてしまい、訪ねることに憂慮を覚えます。

墓地を新設するということは、同輩と同じく、
希望と喜びからの離脱、死ぬ準備かなと考えていました。

違いましたね。

「若さを得るには歳月が必要」と言ったのはピカソだそうです(妻から)。
墓地を完成させた瞬間、この言葉が勢いよく私の内に飛び込んで参りました。

実はこれからの生き方に憂いが無くなり、全ては神様任せの覚悟が出来、
これからは精一杯生きることだけを考えようと悟りました。

やり残していることが山ほどあることにも気がつきました。
生きているもの、見えるもの、友人や他人の子供まで、
私をとりまくすべてが愛しくてたまらなくなりました。

大切に思えるようになりました。

9月30日から10月10日まで、片道3日のチリ国、
南極に近いカタロニア地方を仕事で訪ねました。

現地で通訳兼運転手が急病になり、病人と同行社員を乗せ、
やむなく400キロの復路を無免許(国際免許未登録)運転しました。

13:30、テムコを走り出し、出発時のプエルモントのホテル到着は22時でした。

左ハンドル、右側通行、夜間、大雨、ナビなし、
標識はスペイン語でさっぱり理解できず...

ホテル到着後、病人を救急病院に入れ午前2時まで付き添い、
ホテルに戻って2時間就寝、今日の大会議準備(私が主役)を終え、
午前6時に病院から患者をホテルに戻し、それから...会議に向かう...
終わってみてお前は幾つだと自問、正直あきれましたよ(笑)

11月12日(木)、所属する日本山岳会の山行きに参加、10キロの荷物を背負い、
京都:大江山中の旧宮津街道(高低差600メートル)を走破しました。

一昨日は十勝川支流の猿別川、さけます捕獲上に独りで向かっていましたら、
畑地中の道路で丹頂鶴夫婦が道を譲ってくれず、10mの距離でお互い向き合ったまま、
5分以上静かな瞬間を経験しました(写真をいっぱい撮影)。

墓地への埋葬に対する若い人たちからの疑義、散骨、樹木葬、共同墓地への埋葬...
いろいろと聴くことがありますが、この種の議論には参加しないことにしています。

私の場合、墓地を造ったら、若返えられた報告でした。


(11月20日(金)、釧路発スーパーおおぞら号、車中にて)

2015年11月22日

神戸市中央区●●町●●●●●

助川 征



top_img_1604_520x265.png

top_bnr_inquiry_site_520x85.png

1234

アーカイブ

このページのトップへ