5つの約束 about_bnr.jpg アクセス 営業エリア 第一石材CM映像「お墓参りと就職編」
  • お墓のQ&A
  • お墓が出来るまで
  • 第一石材のこだわり
  • はじめての方へ
  • お墓を建てる

  • 原産地から選ぶ
  • 色から選ぶ
  • 価格で選ぶ

HOME > 社長ブログ お墓の情報満載!! > アーカイブ > 永代供養墓の最近のブログ記事

社長ブログ お墓の情報満載!! 永代供養墓の最近のブログ記事

永代供養付き『夫婦供養墓』/神戸大倉山・楠寺「瑠璃光苑」

瑠璃光苑・個人供養墓.jpg

子供がいない、後継ぎがいない、身寄りがない、
という方にとっては、お墓の問題はつきものです。

個人ごとにお祀りさせていただく「永代供養墓」を開苑している、
神戸市営地下鉄「大倉山」駅下車すぐの、楠木正成ゆかりの寺、
楠寺(廣嚴寺・こうごんじ)「瑠璃光苑(るりこうえん)」。

瑠璃光苑・夫婦供養墓.jpg

この度、瑠璃光苑では、ご夫婦一緒にお祀りさせていただく
『夫婦供養墓』をただいま限定区画にて申し込み受付中です。

これは、「夫婦で一緒のお墓に入りたい」という
ご来苑の皆様のご要望で実現した永代供養付きの夫婦墓です。

現在、好評受付中の『個人供養墓』が二つ連結した形の墓石の中に、
ご夫婦お二人のご遺骨を納めお祀りさせていただきます。

墓石には、戒名・俗名・命日・行年などを刻字することができ、
ご遺骨が無くても、生前にお墓を建立することも可能です。


宗旨・宗派は問わず、先着順にてお申し込みを受け付けております。


■費 用


・永代供養料(1基・2霊様) 110万円~120万円
 ※年間管理費不要

■墓石価格


・墓石代(夫婦墓:1基) 22万円~53万円(石種により異なります)
※納骨時には、別途2万円が必要となります。

くわしくは、瑠璃光苑までお問い合わせください。
TEL.078-314-1894
 


こだわりのそば膳と抹茶

楠寺・そば膳記事.jpgのサムネール画像

神戸新聞夕刊(2012年1月28日)「Happy Navi.Infomation on kobe」に掲載!


お一人ずつの永代供養墓「個人供養墓」を展開し、
当社が墓石を制作させて頂いております「楠寺」が
1月28日の神戸新聞に紹介されました。


~大倉山散策後は「楠寺」へ~

 

だれかを誘って、リフレッシュに出かけたいときのお勧めのスポット。

神戸なら大倉山にある「楠寺」だ。

山門を入れば、街なかにあるのがウソのような静けさ。

手入れの行き届いた庭園が静かに時を刻んでいる。


周辺は天下の名将・楠木正成公にゆかりが深い土地柄で、
「楠光さん」の愛称で親しまれている湊川神社が有名だが、楠寺もゆかりが深い。

開山は1329年(元徳元)年。

明極楚俊禅師が後醍醐天皇の命を受けて創建。

その後、湊川合戦で敗れた楠木正成公と
その菩提寺となったことから「楠寺」の通称が付いた。

正式名は醫王山廣嚴寺(いおうさん・こうごんじ)だ。


寺内には楠光さんの石碑のほか、
薬師如来像た楠光菩提600年を記念した十三重塔、
松尾芭蕉の句碑や鐘楼がある。


散策したあとは抹茶で一服。

瑠璃光庵(庵主・悠晃和尚)では、
こだわりのつゆが自慢のそば膳が楽しめる。

松、竹二種の「持鉢五膳(じはつごぜん)」と
軽めの「持鉢三膳」があり、昼限定で料金は2,000円前後。

事前に予約を。

☎078・366・5000

 

※神戸新聞に掲載の内容をそのまま紹介させていただきました。

 


楠公さんゆかりの地にある永代供養墓

廣嚴寺(楠寺)・瑠璃光苑永代供養墓1.jpgのサムネール画像  

永代供養墓所がある神戸・大倉山「楠寺(くすのきでら)」。


楠寺は、大倉山公園、神戸文化ホール、市立中央図書館がある
神戸有数の文化ゾーン、大倉山の中ほどにあります。

界隈では「楠光さん」の名で親しまれる「湊川神社」が有名ですが、
このお寺も天下の名将、楠木正成公とゆかりが深い。

開山は元徳元(1329)年、明極楚俊(みんきそしゅん)禅師が後醍醐天皇の命を受けて創建しました。

その後、歴史ファンおなじみの湊川合戦で敗れた楠木正成公と
その一族の菩提寺となったことから「楠寺」の通称がつきました。
 

廣嚴寺(楠寺)・瑠璃光苑永代供養墓2.jpgのサムネール画像  

楠木正成公ゆかりの寺「楠寺」/醫王山・廣嚴寺(いおうざんこうごんじ)。


「楠寺」の正式な名称は醫王山廣嚴寺(いおうざんこうごんじ)と言います。

楠木正成公は湊川の合戦のとき明極禅師と問答を行って戦いに望み、
その翌日最期をとげた正成が弟正季と差し違えた地は、今現在は湊川神社境内だが、
合戦当時はこの廣嚴寺内の無為庵であったところで、この無為案で自決したとも言われています。
 

廣嚴寺(楠寺)・瑠璃光苑永代供養墓3.jpgのサムネール画像  


薬師様に手をあわせ健康祈願。

寺院境内には楠光さんの墓所のほか、薬師如来像や
楠光菩提600年を記念して建立された十三重塔、
松尾芭蕉の句碑や鐘楼があり、歴史散策が楽しめます。
 

廣嚴寺(楠寺)・瑠璃光苑永代供養墓4.jpgのサムネール画像  


ほっこりしたいなら、お抹茶で一服されるのも格別です。
 

廣嚴寺(楠寺)・瑠璃光苑永代供養墓5.jpgのサムネール画像  


鐘を突けば、やさしい音色に癒される。


また例年12月31日の除夜に振舞われる大人気の「年越しそば」や
定期的に入場無料で開かれる落語会など、
ご利益パワーのほかにもいろいろな楽しみ方が出来そうです。

 

廣嚴寺(楠寺)・瑠璃光苑永代供養墓6.jpgのサムネール画像  


静寂なゆったりとした時間が流れる寺内。


神戸市街地の中にありながら静寂なゆったりとした雰囲気につつまれた
境内の一角に永代供養墓「瑠璃光苑(るりこうえん)」があります。

 

瑠璃光苑・故人供養墓.jpg  

お一人ごとに個別に納骨し永代供養をさせていただく個人供養墓。


少子高齢、核家族化の現代社会において、子供がいない、後継ぎがいない、身寄りがない、
という方々にとっては、自分のお墓をどうするかといった問題は切実です。

楠寺(廣嚴寺)では、お一人ずつ個別に納骨させていただく
永代供養墓、「瑠璃光苑(るりこうえん)」を開苑しております。

宗旨・宗派・国籍を問わず、生前に建墓をしていただくこともできます。

ただいま、第一期募集中で、残りはわずかとなっていますが、
場所は先着順・無抽選にてお好みの場所をお選びいただけます。

永代供養料は場所により異なりますが、一基一霊様、50万円~70万円となっております。

墓石は、お求めやすい中国産御影石のものから国産の最高級品まで12種類を取り揃えており、
文字彫刻、設置工事費を含め、別途8万円~30万円(税込)にてお造りさせていただきます。

永代供養に関心のある方は、一度見学をしてみてはいかがですか?

※ワンダフル神戸2011(神戸新聞総合出版センター発行)参照



明極楚俊禅師について詳しくはこちらまで
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%A5%B5%E6%A5%9A%E4%BF%8A
永代供養墓「瑠璃光苑」について詳しくはこちらまで
https://www.daiichisekizai.com/grave/2009/06/entry_240/

 


小スペースでも建立可能な永代供養墓 [大阪市設南霊園]

 

カトリック共同納骨所1.jpgのサムネール画像 

オリジナルデザインの「カトリック阿倍野教会共同納骨所(合同埋葬式永代供養墓)」


大阪市阿倍野区のカトリック阿倍野教会所属のカトリック信徒様用の共同納骨所です。

間口1.5m×奥行1.5mの2.416㎡墓所という一般的な個人(家)のお墓を建てる位のスペースであっても、
墓所内をを有効に使用する事で合同埋葬式の永代供養型共同納骨所を建立することが可能です。

共同納骨所のため多くの様々な方が墓参に来られますので、
外柵は段差が少なくお参りのしやすいバリアフリータイプにて設計し、
フロア部分の滑り止め加工にはグラフィックデザイナー・大塚勉氏デザインの
アート模様をサンドブラスト工法にて彫刻いたしました。

石材には重厚感と荘厳さを兼ね備えた中国を代表する黒御影石「山西黒」をベースに、
淡いグレーの細かい石目が特徴のポルトガル産「SPI」を使用し、
モノトーン仕上げたツートーンカラーのオリジナルデザイン共同納骨所です。
 

カトリック共同納骨所2.jpgのサムネール画像  

墓碑銘には"聖母マリア様"を中国の伝統技術「影彫り」にて彫刻


山西黒にて作成した墓碑銘の正面には"聖母マリア様(被昇天のマリア)"を、
中国の伝統技術「影彫り」にて彫刻し、その下部には教会名と建立年月を刻字した納骨口を設けました。

墓石の周囲に設けた碁盤の目の様なものは、故人の名前等を刻んだプレートを貼り付けるために、
黒御影石「山西黒」にサンドブラスト加工を施した霊名板です。
 

カトリック共同納骨所3.jpgのサムネール画像  

故人の名前等をステンレス製の銘板に刻字して貼付け


お一人ずつの洗礼名、氏名、没年月日等を刻字したステンレス製の銘板を霊名板に貼り付けていきます。

■墓石:幅67㎝×奥行59㎝×高さ90㎝
・使用石材:SPI(ポルトガル・ニーサ産)
       山西黒(中国・山西省産みかげ石)
■外柵:幅157㎝×奥行151㎝×高さ40㎝
・使用石種:SPI(ポルトガル・ニーサ産)
       山西黒(中国・山西省産みかげ石)
■設計・製作:株式会社 第一石材 
■墓所:大阪市設南霊園

「永代供養墓」についての企画・設計・施工・販促については第一石材へ
https://www.daiichisekizai.com/


 


1

« 霊園・墓園情報 | メインページ | アーカイブ | メディア情報 »

このページのトップへ